データ分析とインテリジェンスブループリント

データ分析とインテリジェンスは、Adobe Experience Platform 内の機能で構成され、データレイクに存在するデータの調査クエリおよび分析を実行します。

Experience Platform のクエリサービスを使用すると、データに対して SQL クエリを実行できます。

Experience Platform を使用すると、サードパーティ SQL クライアント、インターフェイスおよびビジネスインテリジェンス(BI)ツールとの接続が可能になり、PostgreSQL プロトコルを使用して、Experience Platform 内で直接データへの接続やアクセス、クエリを実行することができます。

以下のガードレールの節に記載されているように、クエリタイムアウトや、クエリ結果に含まれるデータ量に対して、特定のガードレールが適用されます。

ユースケース

  • インタラクティブクエリとデータの集計
  • 調査および検証用に取り込まれたデータに対する行および列アクセス
  • ビジネスインテリジェンスツールを使用したデータのダッシュボード表示およびビジュアライゼーション

アプリケーション

  • Adobe Experience Platform

アーキテクチャ

エンタープライズデータ調査およびレポートブループリントの参照アーキテクチャ

ガードレール

ベストプラクティスとガードレールについての詳細は、クエリサービス製品ドキュメントを参照してください。クエリサービスガイダンス

実装手順

  1. データを取り込むためにスキーマを作成します。
  2. データを取り込むためにデータセットを作成します。
  3. Experience Platform にデータを取り込みます
  4. 生のアクセスおよびクエリ用にデータがクエリサービスおよび Data Science Workspace で使用できることを確認します。
  5. ビジュアライゼーション、データクエリおよび調査用に、ビジネスインテリジェンスツールおよび SQL クライアントをクエリサービスに接続します。

関連ドキュメント

このページ