Adobe Experience Platform およびアプリケーション アーキテクチャ図

Adobe Experience Platform およびアプリケーションアーキテクチャ図

このアーキテクチャ図に、Adobe Experience Platform が Adobe Experience Cloud アプリケーションおよびアプリケーションサービスとどのように関わっているかを示します。

Experience Platform およびアプリケーション

Adobe Experience Platform およびアプリケーションの詳細アーキテクチャ図

Experience Platform およびアプリケーション

Adobe Experience PlatformとExperience Cloudのアプリケーションの統合

アプリケーション Experience Platform からアプリケーションへ アプリケーションから Experience Platform へ 関連するブループリント
Ad Cloud
  • Real-time Customer Data Platformで定義されたオーディエンスは、Audience Managerを介してターゲティングのためにAd Cloudと共有できます。
  • 現在の統合はありません
Analytics
  • Web/モバイル SDK で収集されたデータは、Adobe Analytics に転送することができます。
  • Analytics によって収集されたデータは、Experience Platform データレイクおよびプロファイル格納に送信することができます。 Analytics データコネクタ
Audience Manager
  • Real-time Customer Data Platformで定義されたオーディエンスは、サードパーティ Cookie の宛先に対してアクティブ化するために、Audience Managerに共有できます。
  • Audience Manager からオーディエンスメンバーシップとともに収集および評価されたデータは、Experience Platform データレイクおよびプロファイル格納に共有することができます。 Audience Manager ソースコネクタ
Campaign Classic
  • Real-time Customer Data Platformで定義されたオーディエンスは、キャンペーンを開始するオーディエンスとしてCampaign Classicに共有できます。
  • Campaign で収集されたインタラクションおよびキャンペーンデータは、Experience Platformにデータソースとして取り込み、Real-time Customer Data Platformを介したオーディエンスの構築や、Customer Journey AnalyticsおよびExperience Platformクエリサービスを介した分析でさらに使用できます。
Campaign Standard
  • Real-time Customer Data Platformで定義されたオーディエンスは、キャンペーンを開始するオーディエンスとしてCampaign Standardに共有できます。
  • Campaign で収集されたインタラクションおよびキャンペーンデータは、Experience Platformにデータソースとして取り込み、Real-time Customer Data Platformを介したオーディエンスの構築や、Customer Journey AnalyticsおよびExperience Platformクエリサービスを介した分析でさらに使用できます。
Customer Journey Analytics
  • Experience Platform データレイクに収集され、取り込まれたデータは、Customer Journey Analytics で処理できるようになります。 
  • Real-time Customer Data Platformのプロファイルとオーディエンスのデータを CJA に取り込むことができます。 RTCDP から CJA への統合.
  • 顧客ジャーニー分析でオーディエンスを構築し、オーディエンスの結果をReal-time Customer Data Platformと共有します。 CJA オーディエンスの公開
Experience Manager
  • Experience Platform プロファイルは、サーバーサイドに直接アクセスして、Experience Manager を使用して配信された、パーソナライズされたエクスペリエンスを強化できます。パーソナライゼーションアクティビティは、通常 Target 統合を通じて、Experience Manager で配信されることに注意してください。 
  • Experience Manager Sites で実行される現在の統合、行動およびインタラクションは、Experience Platform Web および Mobile SDK では直接収集されません。
Journey Optimizer
  • Experience Platform に取り込まれたデータイベントおよびプロファイルは、Journey Optimizer でジャーニーを開始および強化するために Journey Optimizer で使用できます。
  • Journey Optimizerで生成されたインタラクションとキャンペーンのデータは、Real-time Customer Data Platformを介したオーディエンスの構築や、Customer Journey AnalyticsおよびExperience Platformクエリサービスを介した分析でさらに使用できるように、Experience Platformに収集されます。
Adobe Commerce
  • Real-time Customer Data Platformに組み込まれているプロファイルとオーディエンスを、Adobe Commerceでパーソナライズ機能で利用できます。
  • Adobe Commerce に対してネイティブなデータは、Adobe Commerce ソースコネクタを介して Experience Platform に送信することができます。 
現在の統合はありません
Marketo
  • Real-time Customer Data Platformで定義されたオーディエンスをオーディエンスとしてMarketoに共有して、Marketoキャンペーンを開始したり、Marketoオブジェクトを更新したりできます。
  • Marketo アカウント、連絡先および商談データは、Marketo で生成されたインタラクションおよびキャンペーンデータと共に、B2B-CDP を介したオーディエンス構築および Customer Journey Analytics を介した分析、ならびに Experience Platform Query Service でさらに使用するために、Experience Platform に取り込まれます。 Marketo Engage コネクタ
Real-Time CDP
  • Experience Platformに取り込まれ、収集されたデータは、Real-time Customer Data Platformを強化するリアルタイム顧客プロファイルを組み立てるためのデータソースです。
  • オーディエンスおよびプロファイル指標は、プロファイルインサイトレポートダッシュボードを強化するために、Experience Platform データレイクに送信されます。
  • データレイクのオーディエンスおよびプロファイルデータは Query Service および Customer Journey Analytics でさらにインサイトを得るために使用することができます。
Target
  • Real-time Customer Data Platformで定義されたオーディエンスとプロファイル属性は、Target と共有し、Target が提供するパーソナライゼーションおよびターゲティングエクスペリエンスで使用できます。
  • Target エクスペリエンスおよびインタラクション用に収集されたデータは、Experience Platform Web/Mobile SDK を使用して Experience Platform に収集することができます。このデータは、Real-time Customer Data Platformを介したオーディエンス構築で、また、Customer Journey AnalyticsおよびExperience Platformクエリサービスを介した分析に使用できます。

このページ