はじめに

はじめに

Adobe Experience Platform Auditor を初めて使用する場合は、Platform Auditor の使用許諾契約に入力し、同意する必要があります。Platform Auditor は、Adobe と ObservePointによって共同で開発されました。Platform Auditor ユーザーは、追加費用なしで、ObservePoint の制限付き機能を使用できます。Platform Auditor を使用するには、ObservePoint からのコミュニケーションをオプトインする必要があります。

最初のスキャンの実行

  1. Adobe Experience Cloud ナビゲーションバーの右上隅にあるメニューボタンをクリックし、「Activation」をクリックします。

  2. Auditor」を選択し、利用条件に同意します。

    Platform Auditor ページには、以前のスキャンのダッシュボードと、新しいスキャンを実行するオプションが表示されます。

  3. New Audit」をクリックします。

    新しいスキャンを実行するには、画面の右上隅にある「New Audit」をクリックします。

  4. スキャンを設定します。

    監査に名前を付け、開始 URL を指定して、「Run Report」をクリックします。スキャンが完了したら、電子メール通知を受け取ります。

    すべての設定オプションの説明は、新しい監査の作成を参照してください。

  5. レポートを表示します。

    スキャンが完了したことを知らせる電子メールを受け取ったら、リンクをクリックしてレポートを表示し、実装を改善してアドビのソリューションを最大限活用するための機会について理解します。

    また、Auditor ページで監査の名前をクリックして、監査のステータスを確認したり、監査の完了後にレポートを表示したりできます。

このページ