メタデータファイルの命名規則

この仕様に従ってオーディエンスの最適化のメタデータファイルの名前を設定します。

構文と ID カテゴリ

次の構文は、適正なメタデータファイル名の構造を示しています。なお、斜体​の部分には実際の情報が入ります。その他の要素は定数で、変動しません。

構文: yyyymmdd_0_childID

NOTE

メタデータファイルにファイル拡張子を​使用しない​でください(.txt など)。

  • 中央のコンポーネント 0 は、技術的には親 ID であり、従来のフィールドです。値は常に 0 として設定する必要があります。
  • 子 ID には、ディメンションに応じて 1 ~ 10 の値を指定できます。次を参照してください。

子 ID ディメンション

メタデータファイル名において、子 ID は、ファイル内のデータのタイプを分類しデータを階層に配置する識別子になります。ファイル名の子 ID には、次のカテゴリ ID でタグ付けできます。

  1. Campaign
  2. Creative
  3. Placement
  4. Exchange
  5. Site
  6. 広告主(データソースで統合コードを使用する場合)
  7. 広告掲載申込(IO)
  8. バーティカル(「コンピューター」、「自動車」、「不動産」などの業界カテゴリや事業カテゴリ)
  9. 戦術
  10. ビジネスユニットまたはブランド

クリエイティブメタデータファイルの場合、ファイル名は 20190115_0_2 となります。

このページ