Audience Optimization for Advertisers

Audience Optimization for Advertisers では、自社の有料メディアキャンペーン全体で Audience Manager セグメントによってどの程度パフォーマンス向上を図れるかを確認できます。これらのレポートは、ログレベルのキャンペーンパフォーマンスデータと Audience Manager のsegment指標を組み合わせることで、セグメントを中心とした最適化および効果的なチャネルミックスを導き出します。

データの収集方法

次のいずれかの方法でこれらのレポートで使用するデータを Audience Manager に送信できます。両方の方法でデータを送信する場合もあります。そうすることで、訪問者に関するより包括的で正確な情報をレポートに取り込むことができます。Audience Optimizationレポートを使用するには、イベント呼び出しにメタデータファイルの概要とマッピングドキュメントに一覧表示されている​すべて​のパラメーターを含める必要があります。以下に列挙された方法でデータを送信できます。

Role-Based Access Controls(RBAC)

表示できるレポートのタイプは、どの RBAC グループに割り当てられているかに応じて異なります。詳しくは、管理グループの作成を参照してください。

Audience Optimizationで表示するには、RBAC グループに対して特定のデータソースが設定されている必要があります。担当の Audience Manager コンサルタントがお客様に代わってこれらのdata sourcesを設定します。RBAC ユーザーグループに設定されたdata sourcesが多いほど、それらのグループメンバーがアクセスできるデータが多くなります。担当のコンサルタントは、これらのdata sourcesのうち少なくとも 1 つを設定します。

  • 広告主 data source
  • ブランド data source
  • プラットフォーム data source

複数の RBAC ユーザーグループに属しているユーザーの場合、各グループの表示を切り替えることができます。選択されたグループに合わせて表示されたデータが更新されます。RBAC を使用していない場合、すべてのユーザーは管理者権限を持ち、すべてのdata sources(コンバージョングループ)にアクセスできます。

コンバージョングループ

Audience Optimizationレポートにおいて、Conversion Groups​は 1 つ以上のコンバージョン特性が含まれるdata sourcesと同義語になります。コンバージョン特性が 1 つも含まれないData sourcesはAudience Optimizationレポートに表示されません。報告されたコンバージョン特性レポートでコンバージョングループのコンバージョン特性を確認できます。

このページ