パブリッシャーのユースケース

Adobe Audience Manager が満たしているいくつかの一般的なパブリッシャーニーズの概観。

ユーザーの表示の統一とオーディエンスインサイトの強調

目標 メリット

すべてのユーザーおよびデータポイントの概要を提供する単一のオーディエンスリポジトリを作成する。これには、サイト行動(Analytics から得られる可能性がある)、ディスプレイ広告インプレッション数、オフライン登録データベース、CRM データベース、ビデオ消費、電子メール広告およびプロモーションなどの情報が含まれます。

  • オーディエンスを発見し、スマートな広告や販売キャンペーンを実行し、顧客インサイトを管理します。
  • すべてのチャネルにわたって関連する顧客インサイトを集計します。

広告販売調査チームにパブリッシャーオーディエンスプロファイルを収益化する権限を与え、次回の Home Depot キャンペーンにふさわしい「Do it yourself」推進者を浮き彫りにします。

ファーストパーティ Analytics データを使用した広告オーディエンスセグメントの作成

目標 メリット

ファーストパーティデータから最大限の価値を引き出して、すぐに使用可能なオーディエンスセグメントを作成し、パッケージ化して、これらのセグメントを特定のオーディエンスを探している広告主に販売する。

コンテンツではなくオーディエンスを収益化することで、売上高を向上させます。

  • プロパティのネットワークにわたってファーストパーティセグメントの「Tech Geeks」を集計します。
  • 技術的な電子メールニュースレターの登録者を含めます。
  • 関連する広告主のデジタルレートカードのプレミアム製品として「Tech Geeks」を収益化します。

パーソナライズされたサイトコンテンツ配信の向上

目標 メリット

特定のコンテンツをユーザーに提示して以下に役立てる。

  • セグメントサイズ、ページビュー数およびインプレッション数の向上。
  • そのサイト訪問者により適したエクスペリエンスの作成。

Audience Manager のリアルタイム分析により、オーディエンス認識が向上し、関連性の高いパーソナライズされたコンテンツを配信することで、オンサイトエクスペリエンスを強化します。

これにより、コンテンツのパーソナライゼーションをラインアイテムとしてプレミアムオーディエンス製品に追加する機会が得られます。

  • Analytics は、トラベルコンテンツでのオーディエンスの興味に関するファーストパーティデータを提供します。この情報に基づいて、「Travel Enthusiasts」と呼ばれるセグメントを作成します。
  • Audience Manager を Adobe CQ などのシステムと統合して、コンテンツのパーソナライゼーションキャンペーンを管理します。
  • 航空会社、ホテルまたは接客業の広告主に対してトラベルセグメントをターゲティングして、インベントリによって生成される広告収入の向上に役立てます。

オフサイトリーチの拡張の強化

このユースケースは、デマンドサイドプラットフォーム(DSP)に送信されたファーストパーティの Analytics データを使用します。

目標 メリット

DSP を使用して、オーディエンスターゲット購入をオフサイトインベントリソースに拡張する。

Analytics データポイントをオンサイトおよびオフサイトのディスプレイ広告と並べて、「売り切れ」状態のオーディエンスインベントリを収益化します。

  • 「Income Tax Researchers」セグメントを作成します。
  • Adobe Advertising Cloud などの DSP を使用して、Turbo Tax に販売されたオンサイト広告キャンペーンをオフサイトリーチ拡張キャンペーンと並べます。

高価値のセグメントを創出し、類似モデリングを使用してリーチを拡大する

モデルに関するドキュメントには、Audience Manager のアルゴリズムモデリングプロセスの詳細が記述されています。

目標 メリット

  • サイト行動、オフラインデータ、サードパーティデータ、キャンペーン指標を再利用し、貴重なオーディエンスプロファイルを作成する。
  • 他のデータソースにおいてこれらのセグメントをモデル化し、リーチを拡大する。

  • 行動とプロファイルが元のオーディエンスと一致する新しいオーディエンスを特定できます。
  • 独自のデータおよびアクセスできる他のサードパーティデータ内で検索することで、高価値のオーディエンスプロファイルに対して影響度が最も高かったデータポイントを特定できます。

  • 顧客データベースの「Xbox gamers」を特定します。
  • 類似モデルを実行して、そのセグメントで最も効果的なユーザーを見つけて特定します。
  • これらのセグメントをターゲティングして、オンサイトディスプレイ広告を Test&Target で最適化します。

ファーストパーティおよびサードパーティデータを使用した、広告主の求める人口統計へのリーチ

目標 メリット

  • ファーストパーティおよびサードパーティデータを組み合わせて、より関連性の高い、すぐに使用可能なオーディエンスセグメントを作成する。
  • 強化されたセグメントをパッケージ化して、年齢、性別、収入などの特定の人口統計を求める広告主に販売する。
  • 任意のキャンペーン戦略で、広告販売に適したセグメントを作成する。

  • デジタル広告の収益化を強化します。
  • 最も価値の高いファーストパーティデータを特定し、その情報を無料のサードパーティデータで強化します。

  • ファーストパーティデータと連係した既製品のサードパーティオーディエンスセグメントを使用して、デモにターゲットを絞った RFP に応じます。
  • 過去のセグメントのパフォーマンスに基づいて、広告主にレコメンデーションを提供します。

このページ