コードおよびテキスト要素のスタイル規則

これらの要素は、ヘルプドキュメント全体で使用されているコードオプションおよび変数を識別します。一般に、コードまたはデータファイルには、これらのシンボルやスタイル要素を含めません。これらは視覚的な指示にすぎません。

規則 説明

variable

変数はイタリック体で表記されます。変数名を適切な値に置き換えます。

視覚的にわかりやすくするために、変数などのコード要素が山かっこ < > で囲まれることがあります。コードでは、これらのシンボルを使用する必要はありません。

[optional]

角かっこで囲まれた項目はオプションです。

(this|that)

丸かっこで囲まれた項目は、ブール OR の選択肢を示します。

literal

テキストやコードが、示されたとおりに含まれます。

< >

変数などのコード要素が山かっこ < > で囲まれることがあります。これらは、長いコードブロックでもわかりやすくするために使用されます。特に指定がない限り、データファイルの名前や内容にこれらのシンボルを含めないでください。

このページ