送信ファイルに Amazon S3 のクロスアカウントのバケットのアクセス許可を使用する

最終更新日: 2023-08-28

Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)を使用してOutbound Data Transferプロセスを実行する場合、送信データファイルをお客様のバケットに配信するために、お客様に Amazon S3 のアクセスキーおよび秘密鍵を提供していただく必要があります。

Amazon S3 のアクセスキーおよび秘密鍵の提供を希望されない場合、Audience Manager の担当コンサルタントまたはカスタマーケアにお問い合わせください。お客様に代わって Cross-Account Bucket Permissionsのセットアップをおこないます。

Amazon S3 に関するドキュメントに従って、送信データファイルを受信する S3 バケットの Amazon S3 アカウント ID を許可リストに登録するだけで済みます。担当の Audience Managerコンサルタントまたはカスタマーケアがアドビの Amazon S3 アカウント ID をお渡しします。

このページ