Google Ads リマーケティングリストへのセグメントの送信

以下の手順には、Google Ads リマーケティングリスト、ピクセルコード、Audience Manager の URL が必要です。destination検索連動型広告のリマーケティングリスト(RLSA)との統合とも呼ばれます。有料検索にのみ適用されます。

重要

これは、2 つのシステムの製品化された統合ではありません。

Google Ads リマーケティングリストを Audience Manager の URL destinationとして設定するには:

  1. Google Ads アカウントで、Web サイトのリマーケティングリストを作成し、コンバージョン ID を書き出します。

  2. ベース URL およびセキュア URL のテンプレートとして、次の URL を使用します。xxxxxxxx セクションをコンバージョン ID に置き換えます。

     //googleads.g.doubleclick.net/pagead/viewthroughconversion/xxxxxxxx/?value=0&guid=ON&script=0&data=%ALIAS%
    
  3. Audience Manager で、 URL destinationを作成するか、既存のdestinationを編集します。destinationを作成する際には、次の設定を使用します。

    • Type:URL
    • Serialize:Enabled
    • Delimiter:Semicolon(;)
  4. セクションで、URL destination のSegment Mappingsセクションで、手順 2 のコードを URL および Secure URL フィールドに追加します。URL および Secure URL フィールドで、コードにそれぞれ http:https: のプレフィックスを付けます。

    重要

    エンコードされているアンパサンド(&)は、エンコードされていないアンパサンド(&)に置き換えます。

    安全でない URL コード:

     http://googleads.g.doubleclick.net/pagead/viewthroughconversion/xxxxxxxx/?
     value=0&guid=ON&script=0&data=%ALIAS%
    

    セキュア URL コード:

     https://googleads.g.doubleclick.net/pagead/viewthroughconversion/xxxxxxxx/?
     value=0&guid=ON&script=0&data=%ALIAS%
    
  5. Save」をクリックします。

    メモ

    複数のセグメントを操作している場合、先Google Ads のdestinationにマッピングする各セグメントの新しいピクセルを取得します。これにより、データが所定のリマーケティングリストに適用されます。

  6. 新しいセグメントをこのdestinationにマッピングする際は、マッピングを aam=segmentID として定義し、segmentID をセグメントの ID に置き換えます。

  7. Google Ads でバケットを定義する際には、手順 6 で定義したマッピングを照合するルールrを作成します。

マッピングが完了すると、次のようになります。

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now