Google Ads リマーケティングリストへのセグメントの送信

以下の手順には、Google Ads リマーケティングリスト、ピクセルコード、Audience Manager の URL が必要です。destination検索連動型広告のリマーケティングリスト(RLSA)との統合とも呼ばれます。有料検索にのみ適用されます。

重要

これは、2 つのシステムの製品化された統合ではありません。

Google Ads リマーケティングリストを Audience Manager の URL destinationとして設定するには:

  1. Google Ads アカウントで、Web サイトのリマーケティングリストを作成し、コンバージョン ID を書き出します。

  2. ベース URL およびセキュア URL のテンプレートとして、次の URL を使用します。xxxxxxxx セクションをコンバージョン ID に置き換えます。

     //googleads.g.doubleclick.net/pagead/viewthroughconversion/xxxxxxxx/?value=0&guid=ON&script=0&data=%ALIAS%
    
  3. Audience Manager で、 URL destinationを作成するか、既存のdestinationを編集します。destinationを作成する際には、次の設定を使用します。

    • Type:URL
    • Serialize:Enabled
    • Delimiter:Semicolon(;)
  4. セクションで、URL destination のSegment Mappingsセクションで、手順 2 のコードを URL および Secure URL フィールドに追加します。URL および Secure URL フィールドで、コードにそれぞれ http:https: のプレフィックスを付けます。

    重要

    エンコードされているアンパサンド(&)は、エンコードされていないアンパサンド(&)に置き換えます。

    安全でない URL コード:

     http://googleads.g.doubleclick.net/pagead/viewthroughconversion/xxxxxxxx/?
     value=0&guid=ON&script=0&data=%ALIAS%
    

    セキュア URL コード:

     https://googleads.g.doubleclick.net/pagead/viewthroughconversion/xxxxxxxx/?
     value=0&guid=ON&script=0&data=%ALIAS%
    
  5. Save」をクリックします。

    メモ

    複数のセグメントを操作している場合、先Google Ads のdestinationにマッピングする各セグメントの新しいピクセルを取得します。これにより、データが所定のリマーケティングリストに適用されます。

  6. 新しいセグメントをこのdestinationにマッピングする際は、マッピングを aam=segmentID として定義し、segmentID をセグメントの ID に置き換えます。

  7. Google Ads でバケットを定義する際には、手順 6 で定義したマッピングを照合するルールrを作成します。

マッピングが完了すると、次のようになります。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free