セグメント:目的、構成、ルール

segments、セグメントの構成要素、および Segment Builder を使用したルール作成について説明します。

Segments の用途

segment(または audience)は、共通の属性を共有する一連のユーザーです。Audience Manager では、サーバーサイドルールを使用してsegmentsを作成します。これらのルールを使用すると、次のようなサイト訪問者属性に基づいて、オーディエンスグループを作成できます。

  • 動作、
  • 人口統計(年齢、性別、収入など)、
  • ユーザーインターフェイスで定義できるその他の特徴

Segment構成

Audience Manager segmentは、個々の特性または特性のグループで構成されるサーバーサアイドルールです。特性は、キーと値のペアと呼ばれるデータ要素で構成されます。これらのキーと値のペアには、segmentレベルで設定したルールと共に、訪問者を特性およびsegmentのメンバーシップの対象に認定するための条件が含まれています。

Adobe Analytics Segment マッピングに関する考慮事項

Adobe Analytics segmentsまたはレポートスイートをExperience Cloud 組織にマッピングする場合、Audience Manager は、対応する新しい、読み取り専用のsegmentsおよび特性を自動的に作成します。Audience Manager からこれらのsegmentsの保管場所を編集または変更することはできません。ただし、マッピングされた Adobe Analytics segmentsまたはレポートスイートに対する変更は、Audience Manager に反映されます。

ヒント

Audience Manager segmentsは、Adobe Analytics segments とは異なります。両者の違いについて詳しくは、Analytics と Audience Manager についてを参照してください。

Segment Builder でルールベースSegmentsを作成する

シンプルな yes/no 条件の応答で実行される従来のピクセルとは異なり、Segment Builder を使用すると、複雑なsegment要件を作成できます。traits 特性と同様に、segments は、Boolean 式(AND、OR、NOT)、比較演算子(greater than、less than、equal to など)および最新性/頻度の条件を使用して、データを評価します。これらの機能は、ビジネスニーズに関係のある焦点を絞ったオーディエンスsegmentsを作成するのに役立ちます。

メリット

Segmentsは、以下の理由により、標準的なピクセルベースのオーディエンス作成/セグメント化プロセスを改善します。

  • ファーストパーティおよびサードパーティの特性を使用して、関連性の高い有用なsegmentsを作成できる。
  • ブール演算子、比較式および最新性/頻度の条件を使用して、高度で複雑なセグメント化ルールを作成できる。
  • segmentデータを宛先パートナーに送信できる。
  • Audience Manager レポートでパフォーマンスを監視する。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now