データプロバイダー向けの Audience Marketplace

Audience Manager 内でデータを販売するデータプロバイダーの概要とワークフロー。

NOTE

役割に基づく権限は、Audience Marketplace 機能へのアクセスを制御します。

  • 管理者は、データフィードの作成、サブスクライバーの管理、およびデータフィードへのサブスクライブをおこなえます。
  • ユーザーはフィードの検索および表示のみできます。

マイ共有データについて

My Shared Data は、データプロバイダー(販売者)向けの Audience Marketplace 機能です。プロバイダーは、特性をデータフィードにまとめて、Audience Manager 内から定額または CPM 価格で購入者に販売できます。アクティブ化されると、購入者は、数回のマウスクリックでフィードのサブスクリプションを購入できます。さらに、シンプルなレポートツールで、売上高を追跡したり、登録者を管理したりできます。最後に、Audience Marketplace では、Adobe が請求書、請求および費用の支払いを処理します。これらの機能を使用すると、購入者が求める効果的で有益なデータフィードの構築に専念できます。

機能には、以下が含まれます。

  • Search:​検索フィールドを使用すると、名前またはテキストの説明でデータフィードを検索できます。
  • Name:​データフィードの名前。ノーブランドの非公開データフィードを使用して、購入者にこれが表示されないようにできます。
  • Description:​データフィードのコンテンツについて購入者に伝えます。
  • Traits:​各データフィード内の特性の数。非公開データフィードを使用して、購入者にこれが表示されないようにできます。
  • Last 30 Day Uniques:​過去 30 日で確認されたユニークユーザーの数。非公開データフィードを使用して、購入者にこれが表示されないようにできます。
  • Last Month's Total Fees:​サブスクリプションを購入したデータ購入者が支払う金額。レポート期間は、毎月 10 日に終了します。期限切れのアカウントには、三角形と感嘆符のアイコンでフラグが設定されます。データが誤用されていたり、アカウントの期限が切れている場合、サブスクリプション購入者のデータフィードを非アクティブ化できます。
  • Status:​フィードがアクティブ、非アクティブ、非公開または公開のいずれであるかを表示します。
  • Subscribers:​データフィードを使用している購入者の数を表示します。この列の数をクリックすると、購入者の会社名、サブスクリプション、請求およびサブスクリプション状況が表示されます。
  • Requests:​データフィードに対するアクセス要求の数。

非公開データフィード

My Shared Data では、フィードステータスが非公開とマークされていることがあります。これは、非公開データフィードであることを示しています。非公開データフィードを使用すると、販売者は、データへの購入者のアクセスを制限できます(データフィードの名前を含む)。販売者は、特別サービスや割引を提供したり、プライバシーおよびアクセス制御が重要な場合に、フィードを非公開にできます。非公開データフィードでは、プロバイダーは、すべての購入者のアクセス要求を確認および承認できます。詳しくは、非公開データフィードを参照してください。公開データフィードまたは非公開データフィードの作成方法については、公開または非公開のデータフィードの作成を参照してください。

このページ