Audience Manager ユーザーの Admin Console への移行

概要

Audience Manager ユーザーアカウント管理は Adobe Admin Console に移行され、アドビソリューション全体を通してエクスペリエンスが効率化されます。

Admin Console を使用するメリットは次のとおりです。

メリット 説明
シングルサインオンソリューション間 Audience Manager ユーザーは、Adobe ID または Enterprise ID を使用して、Experience Cloud などのすべてのソリューションにログインできます。このログインにより、Experience Cloud 全体で統合ソリューションとコアサービスにアクセスできます。移行後、従来のログイン(bank.demdex.com )でログインしようとするユーザーは、experiencecloud.adobe.com にリダイレクトされます。
ユーザーとグループの管理 移行が完了すると、Audience Manager 管理者は Admin Console でのみユーザーとグループを管理するようになります。
製品とサービスの管理 Admin Console から、管理者は以下をおこなえます。
  • ユーザーの作成、更新、削除
  • ソリューションやサービスへのアクセスの許可

ユーザーの移行を容易にするために、Audience Manager 管理者全員に、この記事で説明する手順に従って、できるだけ早く Adobe Admin Console へのユーザーアカウントの移行を開始するよう求めています。

ユーザーに必要な作業

Audience Manager ユーザーに必要なのは、Audience Manager 管理者に連絡して、Admin Console で新しいユーザーアカウントを作成するように依頼することだけです。

管理者に必要な作業

Audience Manager 管理者は、次の手順に従ってユーザーを Admin Console に移行する必要があります。

  1. https://adminconsole.adobe.com に移動し、Adobe ID または Enterprise ID を使用してログインします。Admin Console にアクセスできない場合は、カスタマーケアまたはアドビコンサルタントにお問い合わせください。
  2. ユーザーアカウントの作成および管理方法の詳細な手順については、Adobe Admin Console ヘルプガイドを参照してください。
  3. 既存のすべての Audience Manager ユーザーに対して新しいユーザーアカウントを作成します。
  4. 新しく作成したユーザーアカウントについてユーザーに通知します。Admin Console に移行された後、ユーザーは従来のログインの使用をやめる必要があります。

ユーザー移行に関する考慮事項

ユーザーも管理者も、Audience Manager ユーザーの移行に関して次の点に留意する必要があります。

  • 新しいユーザーアカウントが Admin Console で作成されても、従来のユーザーアカウントが持つ既存の権限が引き続き適用されます。
  • ユーザー権限の更新は、引き続き Audience Manager から管理されます。Admin Console では、ユーザーとグループの管理のみを対象としています。
  • 管理者は、従来のユーザーアカウントを無効にする必要はありません。古いユーザーアカウントは、移行後のアカウントに自動的に結合されます。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now