DCS イベント呼び出し API

イベント呼び出しでは、URL 文字列で DCS に情報を送信します。典型的な Audience Manager デプロイメントでは、お客様はアドビのJavaScriptデータ収集コード(DIL)を使用して DCS にデータを送信します。ただし、お客様が自社のページにアドビの JavaScript コードを組み込むことができない場合があります。企業ポリシーやその他の技術的問題により、アドビの JavaScript コードをページに組み込むことができない場合でも、Audience Manager を操作してこれらのイベント呼び出し API を使用することで、DCS からデータを送信したり返したりできます。

はじめに

この節では、以下の方法を説明するほか、関連する参考情報も示します。

  • DCS への呼び出しを実行する。
  • DCS からデータを受信する。
  • 呼び出しのデータ要素を所定の形式どおりに設定する。
  • DCS から返されるパラメーターを理解する。

開始するには、この後の各節を参照してください。最初に、DCS へのデータ送信を参照し、次に、DCS からのデータ受信を参照してください。

このページ