AAMにデータを送信する際のSPAページでのベストプラクティスの使用

このドキュメントでは、Single Page Applications (SPA)からAdobe Audience Manager(AAM)にデータを送信する際に従って注意する必要がある、いくつかのベストプラクティスについて説明します。 このドキュメントでは、Experience Platform Launchの使用に焦点を当てています。これは、推奨される実装方法です。

初期メモ

  • 以下の項目は、サイトにPlatform Launchを実装することを前提としています。 Platform Launchを使用しない場合でも、考慮事項は存在しますが、実装方法に合わせて調整する必要があります。
  • すべてのSPAは異なるので、ニーズに合わせて以下の項目を調整する必要が生じる場合がありますが、ベストプラクティスをいくつかお客様と共有したいと考えています。SPAページからAudience Managerにデータを送信する際に考慮する必要がある事項。

SPAとAAMのExperience Platform Launchでの簡単な操作図

aam用のspa  launch

メモ

前述のとおり、Platform Launchを使用した(Adobe Analyticsを使用しない)Adobe Audience Manager実装でのSPAページの処理方法を示す簡略図です。 ご覧の通り、大きな決断はPlatform Launchにビューの変更(またはアクション)を伝える方法です。

SPAページからLaunchをトリガーする

Platform Launchでルールをトリガーする(したがって、データをAudience Managerに送信する)ための、より一般的な方法は次の2つです。

  • JavaScriptカスタムイベントの設定(Adobe Analyticsを使用したHEREの例を参照)
  • Direct Call Ruleの使用

このAudience Managerの例では、LaunchでDirect Call ruleを使用して、Audience Managerに入るヒットをトリガーします。 次の節で説明するように、Data Layerを新しい値に設定すると、Platform LaunchのData Elementで取得できるようになります。

デモページ

SPAページでおこなうように、 data layerの値を変更し、AAMに送信する方法を示す小さなデモページを作成しました。 この機能は、必要に応じて、より詳細な変更をモデル化できます。 このデモページHEREを見つけることができます。

フォルダー特性の data layer

前述のように、新しいコンテンツがページに読み込まれる場合やサイトで操作が実行される場合は、data layerをページの先頭に動的に設定してからLaunchを呼び出し、rulesを実行し、Platform Launchがdata layerから新しい値を取得してAudience Managerにプッシュします。

上記のデモサイトに移動し、ページのソースを見ると、次のようになります。

  • data layerは、Platform Launchを呼び出す前に、ページの先頭に配置されています。
  • シミュレートされたSPAリンク内のJavaScriptによって、 Data Layerが変更され、THENがPlatform Launch (_satellite.track()呼び出し)を呼び出します。 このDirect Call Ruleの代わりにJavaScriptのカスタムイベントを使用していた場合のレッスンは同じです。 まずdata layerを変更し、次にLaunchを呼び出します。

その他のリソース

このページ