Audience Labを使用したDSPの選択

このビデオでは、A/BテストDSPまたは他のAAM destinationsを使用して、広告費用対効果が最も高いものを確認できるよう、Audience Labテストの作成について説明します。

Audience Labテストの作成は簡単で、上のビデオで示したように、数分で完了できます。 インターフェイスの手順を実行する際に、次の設定をおこないます。

  1. Audience Labテストを作成し、名前を付けます。
  2. 「segments」としてbase segmentの1つを選択します。これは、DSP間で分割されるオーディエンスsegmentです。
  3. 作成するテストの数segmentsを選択します(テストするDSPの数は?)
    • テストsegmentsの1つをコントロールsegmentとして設定します。このコントロールはDSPに送信されず、DSPオーディエンスと比較できます
  4. コンバージョンtraitを選択します。これは、成功を測定し、勝者を選択するtraitです。
  5. Destinations (例:DSP)を選択し、テストsegmentsを割り当てます。
  6. テスト概要を確認し、テストをアクティブ化します。
  7. テストが完了したら、Audience Labのメインホーム画面で結果にアクセスします。

詳しくは、機能のドキュメントを参照してください。

このページ