Data Explorerを使用した遡及的なTraitsとSegmentsの作成

このビデオでは、遡及的なtraitsの作成方法を示します。traitsをバックフィルして、データを作成する前にtraitからバックフィルします。 これは、traitの作品の大きな進歩です。

これまでは、traitsを作成したときに収集されたデータは、今後も収集されるだけでした。 つまり、「念のため」多くのtraitsを作成し、それらにトラフィック/データを受け取る必要がありました。 これで、データを受け取るキーと値のペアが表示されるのを待ってから、traitを作成し、そのtraitにデータをバックフィルできます。 これにより、時間とエネルギーを節約でき、traitsにデータが入っていない分類を十分に確保できます。trait

Data Explorerの詳細については、ドキュメントを参照してください。

このページ