Data Explorerを使用した遡及TraitsとSegmentsの作成

このビデオでは、遡及的なtraits、つまりtraitsを作成する前のtraitにデータをバックフィルします。 これはtraitの創造における大きな画期的です!

traitsを作成した時点までは、データ収集は進むだけでした。 これは、多くのtraitsを「念のために」作る必要があったことを意味しています。 これで、どのキー/値のペアがデータを受け取るかが分かるのを待ってから、traitを作成し、そのtraitにデータをバックフィルできます。 これにより、時間とエネルギーを節約でき、trait分類を緊密に保つことができます。また、データを含まないtraitsを大量に持つ必要はありません。

Data Explorerの詳細については、ドキュメントを参照してください。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free