Audience Marketplaceへのデータ使用量の一括アップロード

Audience Marketplaceでセカンドパーティおよびサードパーティのデータの使用状況を報告する際、手作業で行いたくないように十分なエントリがある可能性があります。 このビデオでは、データ使用状況レポートの一括アップロードツールの使用方法を学習し、更新する項目が多数ある場合でもデータ使用状況を簡単にレポートできます。

この一括アップロードツールを使用すると、データの使用状況を簡単に報告し、時間を節約できるだけでなく、Audience Marketplaceからセカンドパーティまたはサードパーティのデータを購入すると、コスト配分ポリシーの改善のメリットが得られます。 この新しいポリシーにより、ルールベースのセグメントでの特性のユニークユーザー数に基づいてデータプロバイダーのコストが増加し、その結果、より透明性が高く、公平な使用量に関する請求がおこなわれます。
請求アルゴリズムの詳細については、ドキュメントを参照してください。

CPMの使用状況の報告について詳しくは、ドキュメントを参照してください。

このページ