データの急増/急減のトラブルシューティング

サイトがデータを収集する際、データ収集やレポート作成に多数の外的要因が大きく影響することがあります。次に、一部の変数やトラフィック全体が大幅に増加または減少する理由として考えられることを示します。

原因を特定し、解決に向かうにつれて、イベントがデータに与える影響を測定し、進む方法を決定できます。詳細については、概要ページを参照してください。

トラフィックの減少

トラフィックの減少は部分的データとゼロデータの 2 つのセクションに分類されます。

データが完全に欠落する原因として考えられる原因(ゼロのレポート)

  • レポートスイートの遅延:多くの要因が原因で、レポートスイートに遅延が発生する場合があります。遅延問題の多くは数時間で解決します。特定のレポートスイートについてご不明な点がある場合は、レポートスイート ID をご用意の上 Adobe カスタマーケアにお問い合わせください。
  • 実装の削除:組織が実装の変更やサイトの再構築をおこなった場合に、Analytics の再実装が見落とされることがあります。組織のデベロッパーと協力して、サイトにコードを再実装してください。
  • Analytics のインターフェイス/キャッシュに関する問題:まれに、ブラウザーのキャッシュに無効なデータが含まれていて、すべてのレポートでゼロが返されることがあります。ブラウザーの Cookie とキャッシュを消去して問題を解決します。Cookie/キャッシュの消去が機能しない場合は、カスタマーケアに連絡して、不足しているレポートと日付範囲をお伝えください。問題の再現や追加情報の提供が可能です。
  • Analytics の可用性:データの収集や処理に関する問題がないかを status.adobe.com で確認します。

データが部分的に欠落したり、トラフィックが減少したりする潜在的な原因

  • 実装の変更デバッガーを使用して、目的のディメンションが機能することを検証します。
  • 参照トラフィックの減少:別のサイトで人気のあるバナー広告やハイパーリンクを削除すると、トラフィックが大幅に減少する可能性があります。ドロップの前後から参照ドメインディメンションのトレンドを表示し、さらに調査を行います。
  • サイトのパフォーマンスに関する問題:ロードバランサーを通じてのトラフィックの分散が正しくない、またはサイトのホストに使用しているサーバーの問題が原因で、Analytics のレポートが低下する可能性があります。サイトの整合性と正常性を管理する組織内のチームと協力して、潜在的なパフォーマンスの問題を調査します。
  • 自然検索のランクの変更:他のサイトが一部のキーワードの自然検索ランクを超えると、トラフィックは減少する可能性があります。この減少は、サイトが検索結果の最初のページになくなった場合に特に明らかになります。検索エンジンディメンションのトレンドを確認し、さらに調査をおこないます。
  • PPC 広告の変更:既存のキャンペーンの広告タイトルと説明を変更すると、品質スコアに影響を与える可能性があります。一般に、高い品質スコアは、キーワードが広告を高い位置でトリガーし、低いコストでクリックが発生することを意味します。検索キーワード — 有料ディメンションのトレンドを確認し、さらに調査をおこないます。

トラフィックの急増

トラフィックの急増は 2 つのセクション(2 倍に近いデータとその他の原因)に分類されます。

期待されるデータの約 2 倍またはちょうど 2 倍のデータがある場合に可能な原因

  • 実装内での複数のイメージリクエスト:ページごとに複数の t() メソッド呼び出しが含まれる場合、収集されたすべてのデータが事実上重複されます。サイトでデバッガーを使用して複数のイメージリクエストを監視し、重複を検出します。
  • 重複データソースファイルのアップロード:組織でデータソースを使用している場合、組織内のユーザーが同じファイルを 2 回 Adobe Analytics にアップロードすることがあります。この重複のアップロードを実行すると、レポートのデータが事実上 2 倍になるので、トラフィックが急増します。

トラフィック増加のその他の潜在的な原因

  • スパイダーまたはボット:急にトラフィックが増加している場合、最初に探すのはスパイダーまたはボットの可能性です。各ボットはサイト上で独自のコード実行方法を持つので、ボットを識別するのが難しい場合があります。IP をディメンションとして使用して Data Warehouse レポートを作成し、最もトラフィックの多いアドレスを調べます。その後、ボットルール、または VISTA ルールを使用して、ボットトラフィックを将来のレポートから除外できます。
  • 起動済みキャンペーン:電子メールキャンペーンや検索エンジンの最適化などのマーケティングアクティビティは、サイトでトラフィック急増の原因となる可能性があります。トラッキングコードディメンションのトレンドを確認し、さらに調査をおこないます。また、マーケティングチームに連絡して、急増が意図的に発生していることを確認することもできます。
  • 環境的または状況的な原因:休日や状況的なイベント(サイトが既知のリソースである重要なイベント、他の組織の残存マーケティングアクティビティの発生)、サイトのトラフィックは増加する可能性があります。トラフィックが増加する状況的な理由は数え切れないほどあるので、原因を正確にトラブルシューティングするのは難しいです。ただし、これらの原因は、組織がその原因を利用し、それに応じてビジネス上の意思決定を行えるように、決定する上で最も重要な要素です。ページまたは転送者ディメンションのトレンドを初めに調べることは、トラフィックのソースを判断する最も適している可能性が高いです。

上記の理由のいずれも、サイトでのトラフィックの増加または減少の潜在的な原因でない場合は、Adobe カスタマーケアにお問い合わせください。トラフィックの急増や急減の原因の特定に役立ちます。インシデントの作成時に、急増または急減を明確に示す特定のレポートを作成する方法についてエージェントに指示します。

このページ