インテリジェントデータスムージング

まれに、一部の要因がデータの品質に影響を与える可能性があります。 ボットトラフィック、実装の変更、またはサービスの中断は、すべて、収集されたデータの整合性に影響を与える可能性があります。 また、イベントがデータの完全性に与える影響についての分析も複雑になります。

インテリジェントデータスムージングは、Analytics Labsのプロトタイプで、過去のトレンドを分析して影響を受ける期間内の指標の値を予測することで、このビューを完了するのに役立ちます。 プロトタイプは、高度な機械学習アルゴリズムを適用して、分析対象の期間における指標の期待値をプロットします。

インテリジェントデータスムージングの実行

  1. Adobe Analytics Labsに移動します。
    Labs
  2. インテリジェントデータスムージングプロトタイプを起動します。
    プロトタイプの起動
  3. 分析する必要がある指標をフリーフォームテーブルに追加します。 プロトタイプは1日の精度でのみ機能するので、テーブルのディメンションが「日」であることを確認します。
    指標を追加
  4. イベントのウィンドウより広い日付範囲を選択し、イベントが含まれていることを確認します。
    日付範囲
  5. フリーフォームテーブルで、指標の歯車アイコンをクリックします。
    歯車アイコン
  6. 「データ設定」で、「データのスムージング」オプションを選択します。
    データのスムージング
  7. イベントに対応する日付/日付範囲を選択し、「適用」をクリックします。
    データのスムージングのデータ範囲が、パネルに対して選択した日付範囲のサブセットであることを確認します。 テーブルとグラフの指標が、予測値に置き換えられます。
    予測値

このページ