統合の使用

デプロイ後は、この統合で提供されている追加機能を使用できるようになります。以下は、Adobe Analytics 内でこの統合を活用するために実行するアクションです。

メモ

Adobe Analytics レポート内で Kampyle 応答データが表示され始めるまでに 24 ~ 48 時間かかる場合があります。

フィードバックとオンサイトの行動データの混在

Reports & Analytics レポートをフィードバックディメンション別に分類できます。

Adobe Reports & Analytics を使用し、レポートで使用できる多数のフィードバックディメンションを掘り下げて調べることができます。以下のレポートは、特定のフィードバックカテゴリ別に掘り下げ、フィードバックの説明で分類した例です。Reports & Analytics(訪問回数および顧客サービスの問い合わせ)と Kampyle(平均フィードバックグレード)の両方の指標が並べて表示され、分析が容易になります。

フィードバックディメンション別のセグメント

フィードバックのディメンションに基づいてセグメントを作成できます。

この統合の主な特長は、Kampyle フィードバックディメンションに基づいて Adobe Analytics セグメントを作成できる機能です。例えば、グレード 1 または 2 が与えられた訪問のみを含むセグメントを作成できます。これに「フィードバックグレード - 低」という名前を付けることができます。このセグメントの定義は次のようになります。

このセグメントは、ほぼすべてのレポートに適用できます。例として、ここに示す訪問別滞在時間レポートなどがあります。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now