統合の使用

統合がデプロイされると、提供されている追加機能を使用できるようになります。

メモ

Adobe Analytics レポート内で Demandbase データの一部が表示され始めるまでに 24 ~ 48 時間かかる場合があります。

Adobe Analytics 内でこの統合を活用するために実行するアクションを紹介します。

Demandbase ディメンション別のトラフィック指標とコンバージョン指標の表示

この統合により、Adobe Analytics レポートとして使用できる新しいディメンションが提供されます。

以下のレポートは、訪問回数とコンバージョン指標(ウェビナー登録)の両方を、オーディエンスタイプと業種の両方で分類した分析の例です。

Demandbase ディメンションによるセグメント化

この統合の主な特長は、Demandbase ディメンションに基づいて Adobe Analytics セグメントを作成できる機能です。

例えば、SMB 組織からの訪問回数のみを含むセグメントを作成できます。この訪問を、SMB からの訪問回数と呼ぶことができます。定義:

オーディエンス = SMB とする。

セグメントの作成方法について詳しくは、Analytics セグメント化ガイドを参照してください。

このセグメントは、ほぼすべてのレポートに適用できます。例として、ここに示す訪問別滞在時間レポートなどがあります。

このページ