要件とアップロードに関する制限

データソース使用前のレポートスイートに対する要件についての情報です。

以下の節では、データソース、およびマーケティングレポートにインポートするデータに適用される制約を示します。

サイズ制限

  • それぞれの FTP アカウントでは、全ファイルの合計データサイズが 50 MB に制限されます。データサイズが 50 MB を超えると処理が一時停止し、合計 50 MB 未満になるまで再開しません。

日付

  • カレンダーの日ごとに、90 日分までの一意の日付のデータをアップロードできます。この制限を超えた場合、固有の最大日数を超えたというエラーメッセージが表示されてアップロードに失敗します。

  • 現在または過去の日付があるデータのみをインポートできます。データソースのデータには未来の日付を使用しないでください。

  • レポートのグラフ機能を有効にするために、すべての行に日付を指定する必要があります。日付を含まない行がある場合、データソースでエラーが発生しファイルが拒否されます。日付および時刻のフォーマットは、データソースのタイプによって次のように異なります。

    • フル処理データソース​では、YYYY-MM-DDThh:mm:ss±UTC_offset という ISO 8601 の日付フォーマット(例:2013-09-01T12:00:00-07:00)、または Unix の時刻フォーマット(1970 年 1 月 1 日から経過した秒数)を使用します。

    • 標準および統合データソース​では、MM/DD/YYYY/HH/mm/SS の日付フォーマットを使用します(例:01/01/2013/06/00/00)。

一般

  • データソースファイルをアップロードすると、データソースによって基本的なデータ検証が実行され、ファイルにフォーマットエラーがないことが確認されます。ファイルにエラーが見つかった場合、電子メール通知が送信され、処理が停止します。
  • データフィールドにセミコロンを含めることはできません。セミコロンを含むレコードはスキップされます。
  • Web ログ、トラフィック、および一部の汎用データソースのグループは、Data Warehouse や Discover で使用できません。詳しくは、データのタイプとカテゴリを参照してください。
  • データソースは、シリアル化されたイベントをサポートしません。

2 バイト文字のサポート

データソースでは、2 バイト文字のエンコーディングがサポートされます。受信されるデータソースファイルのフォーマット検出が行われ、必要な場合、サポートされるフォーマットに変換します。次の表に、一般的な文字フォーマットとそのサポート状況を示します。

文字フォーマット サポート
UTF-8

サポート対象。データソースで使用されるレポートスイートでは、2 バイト文字のサポートを有効にする必要があります。

ヘルプの「新しいレポートスイート」を参照してください。

バイトオーダーマーク付きの UTF-8(EF BB BF)

サポート対象。このフォーマットは標準ではありませんが、多くの Windows アプリケーションでの保存時にこのフォーマットが使用されます。

例えば、ワードパッドで「UTF-8」を選択すると、このフォーマットで保存されます。

ISO-8859-1(Latin-1 または Windows-1252) サポート対象。Microsoft Excel で「タブ区切り」のエクスポートを選択すると、このフォーマットで保存されます。レポートスイートでは ISO-8859-1 のロケールを使用する必要があります。
バイトオーダーマーク付きの UTF-16 リトルエンディアン(FF FE) ISO-8859-1 または UTF-8(レポートスイートの設定による)に変換されます。Unicode のエクスポートを選択すると、Microsoft Excel ではこのフォーマットで保存されます。
バイトオーダーマーク付きの UTF-16 ビッグエンディアン(EF FF) ISO-8859-1 または UTF-8(レポートスイートの設定による)に変換されます。
バイトオーダーマークなしの UTF-16 サポート対象外。

UTF-8 または ISO-8859-1 のファイルを送信し、レポートスイートでこれらのサポートが設定されていない場合は、次のうちいずれかが発生します。

  • コンバージョン時にエラーが検出され、「UTF-8 から ISO-8859-1 への変換中、ファイル内の場所 18 に不正な文字が見つかりました」のようなメッセージが表示されます。
  • ファイルはエラーなしで処理されますが、レポートには文字化けしたデータが表示されます。

Web ログファイルのアップロード

  • Web ログデータの表示が最も有効なレポートは、ページビュー数などのトラフィックレポートです。
  • ページ名は、完全な URL として表示され、クエリ文字列を含みます。
  • それぞれのファイル要求は、個別のページビューとして表示され、スタイルシートや画像ファイルを含みます。
  • URL に情報を付加すると、ファイルが個別のページとして記録されることがあります。例えば、次のURLはAdobeで2つの個別のページとして記録されます。

/jokes/misc/snail_joke.html?userid=12345

/jokes/misc/snail_joke.html?userid=98765

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now