訪問者 ID

汎用(トランザクション ID)カテゴリを選択して、訪問者 ID を統合することができます。

オフラインデータの統合を参照してください。

訪問者 ID のディメンション

列名 説明
訪問者 ID (必須)オンラインとオフラインの両方のシステムに存在する顧客を表す一意の値。
日付 MM/DD/YYYY/hh/mm/ss の日付フォーマットを使用します(例:07/14/2017/06/00/00)。
トラッキングコード トラッキングコード名。
カテゴリ カテゴリ名。カテゴリを指定する場合、製品も指定する必要があります。
チャネル チャネル名.
eVarn eVarn 名。n には 1~75 の整数を指定できます。
製品 製品名。
都道府県 都道府県名。
郵便番号 郵便番号。

訪問者 ID の指標

列名 説明
クリックスルー数 トラッキングコードの表示数。
買い物かごへの追加 買い物かごに追加された回数。
買い物かごが開かれた回数 買い物かごが開かれた回数。
買い物かごからの削除数 買い物かごから削除された回数。
買い物かご表示 買い物かごの表示回数。
チェックアウト チェックアウトの回数。
イベント n イベント n が発生した回数。n には 1~100 の整数を指定できます。表示イベントを指定する場合、対応するデータディメンション(eVar)も指定する必要があります。例えば、eVar2 表示数を含める場合、eVar2 と値をリストに含める必要があります。
eVarn 表示 eVar n が表示された回数。n には 1~75 の整数を指定できます。
価格 製品の価格。
注文件数 発注された回数。
製品表示 製品の表示回数。
数量 販売数。

このページ