コンバージョン

データソースでは、コンバージョンとして処理されるデータタイプに対して、次のようなコンバージョンデータディメンションおよびコンバージョン指標をサポートしています。

コンバージョンディメンションと指標

表示イベントを指定する場合、対応するデータディメンション(eVar)も指定する必要があります。例えば、eVar2 表示数を含める場合、eVar2 と値をリストに含める必要があります。レポートスイートでサポートされるカスタムイベント数および eVar 表示数は、お客様のご契約内容によって異なります。

コンバージョンディメンション

列名 説明
トラッキングコード トラッキングコード名。
日付 MM/DD/YYYY/HH/mm/SS の日付フォーマットを使用します(例:01/01/2015/06/00/00)。
カテゴリ カテゴリ名。カテゴリを指定する場合、製品も指定する必要があります。
チャネル チャネル名.
eVarn eVarn 名。n には 1~250 の整数を指定できます。
製品 製品名。
都道府県 都道府県名。
郵便番号 郵便番号。

コンバージョン指標

列名 説明
クリックスルー数 トラッキングコードの表示数。
買い物かごへの追加 買い物かごに追加された回数。
買い物かごが開かれた回数 買い物かごが開かれた回数。
買い物かごからの削除数 買い物かごから削除された回数。
買い物かご表示 買い物かごの表示回数。
チェックアウト チェックアウトの回数。
イベント n イベント n が発生した回数。n には 1~100 の整数を指定できます。表示イベントを指定する場合、対応するデータディメンション(eVar)も指定する必要があります。例えば、eVar2 表示数を含める場合、eVar2 と値をリストに含める必要があります。
eVarn 表示 eVar n が表示された回数。n には 1~250 の整数を指定できます。
価格 製品の価格。
注文件数 発注された回数。
製品表示 製品の表示回数。
数量 販売数。

このページ