pageURL

AppMeasurement は、各ヒットでページ URL を自動的に収集します。AppMeasurement によって自動的に収集されたページ URL を上書きする場合は、この変数を使用できます。ほとんどの場合、この変数を設定する必要はありません。

メモ

この変数は、Analysis Workspace では使用できないディメンションで、Data Warehouse およびデータフィードでのみ使用できます。さらに、アドビのデータ収集サーバーでは、すべてのリンクトラッキング画像リクエストからこのディメンションを除外します。 ページ URL を Analysis Workspace のディメンションとして使用する場合、またはこのディメンションをリンクトラッキングのヒットで使用する場合は、ヒットごとに pageURLeVar🔗 に 変数を渡すことを検討してください。

Web SDK を使用したページ URL

ページ URL は Adobe Analyticsにマッピング済み XDM フィールドの下 web.webPageDetails.URL.

Adobe Analytics拡張機能を使用したページ URL

Adobe Experience Platformデータ収集の Analytics 拡張機能により、ページ URL が自動的に入力されます。 ただし、Analytics 拡張機能の設定時(グローバル変数)またはルールで、ページ URL の上書きを設定できます。

  1. にログインします。 Adobe Experience Platform Data Collection Adobe ID 資格情報を使用して、
  2. 目的のタグプロパティをクリックします。
  3. ルール」タブに移動し、目的のルールをクリックします(またはルールを作成します)。
  4. アクション」で、既存の「Adobe Analytics - 変数を設定」アクションをクリックするか、「+」アイコンをクリックします。
  5. 拡張機能」ドロップダウンを「Adobe Analytics」に設定し、「アクションタイプ」を「変数を設定」に設定します。
  6. ページ URL セクションを見つけます。

ページ URL は任意の文字列値に設定できます。

AppMeasurement および Analytics 拡張機能のカスタムコードエディターの s.pageURL

s.pageURL 変数は、ページの URL を含む文字列です。AppMeasurement はこの変数を自動的に収集しますが、必要に応じてその値を上書きできます。

s.pageURL = "https://example.com";

ページ URL をレポートのディメンションとして使用する場合は、実装で次の使用を検討してください。

// Set eVar1 to page URL without protocol or query strings
s.eVar1 = window.location.hostname + window.location.pathname;

digitalData データレイヤーを使用する場合:

s.pageURL = digitalData.page.pageInfo.destinationURL;

このページ