visitorNamespace

最終更新日: 2024-01-26
  • トピック:
  • Variables
    このトピックの詳細を表示
  • 作成対象:
  • Admin
    Developer
重要

この変数は廃止されています。代わりに、trackingServer を使用してください。

以前のバージョンの Adobe Analytics では、AppMeasurement は visitorNameSpace 変数を使用して訪問者の Cookie が保存される 2o7.net のサブドメインを判断していました。最新のブラウザーではプライバシー保護が強化されており、サードパーティ Cookie の信頼性が低下しています。trackingServer 変数と trackingServerSecure 変数の導入に伴い、visitorNameSpace は不要になりました。

ヒント

サイトでファーストパーティ Cookie を使用することをお勧めします。この変数はファーストパーティ Cookie では使用されません。

Adobe Analytics拡張機能を使用した訪問者名前空間

「訪問者名前空間」は、Adobe Analytics 拡張機能の設定時に「Cookies」アコーディオンの下にあるフィールドです。

  1. Adobe ID 資格情報を使用して、Adobe Experience Platform Data Collection にログインします。
  2. 目的のタグプロパティをクリックします。
  3. 「拡張機能」タブに移動し、「Adobe Analytics」の下にある「設定」ボタンをクリックします。
  4. 「Cookies」アコーディオンを展開すると、「訪問者名前空間」フィールドが表示されます。

このフィールドの使用はお勧めしません。代わりに、trackingServer および trackingServerSecure を使用してください。

AppMeasurementと Analytics 拡張機能のカスタムコードエディターの s.visitorNamespace

s.visitorNamespace 変数は、組織ごとの一意の値を含む文字列です。以前のバージョンの Adobe Analytics からダウンロードした場合、古い AppMeasurement ライブラリによってこの一意の値が自動的に含まれていました。現在の AppMeasurement ライブラリでは、trackingServer および trackingServerSecure が設定されていない限り、この変数を使用しません。

この変数が必要な場合は、組織を表す値を選択します。この値は、ソリューション設計ドキュメントに保存できます。

// If trackingServer is not set, cookies are stored under example.112.2o7.net
s.visitorNameSpace = "example";

このページ