trackingServerSecure

アドビは、訪問者が生成したイメージリクエストを受け取ることで、サイト上のデータを収集します。trackingServerSecure 変数は、イメージリクエストが HTTPS 経由で送信される場所を決定します。また、訪問者の Cookie が保存される場所も決定します。この変数が正しく定義されていないと、実装でデータが失われる可能性があります。

警告

この値を変更すると、AppMeasurement が別の場所で Cookie を探します。訪問者の Cookie が新しい場所に設定されると、レポートでユニーク訪問者数が一時的に急増する可能性があります。

Web SDK 拡張機能を使用する Edge ドメイン

Web SDK が使用する エッジドメイン を使用して、トラッキングサーバーとセキュアトラッキングサーバーの両方を処理できます。 必要な エッジドメイン 値を指定します。

  1. にログインします。 Adobe Experience Platform Data Collection Adobe ID 資格情報を使用して、
  2. 目的のタグプロパティをクリックします。
  3. 次に移動: 拡張機能 「 」タブで、 設定 下のボタン Adobe Experience Platform Web SDK.
  4. 目的のを設定 エッジドメイン テキストフィールド。

詳しくは、 Adobe Experience Platform Web SDK 拡張機能の設定 ( Web SDK ドキュメント)を参照してください。

ヒント

組織が AppMeasurement または Analytics 拡張機能の実装から Web SDK に移行した場合、このフィールドでは、 trackingServerSecure ( または trackingServer) をクリックします。

Web SDK の手動実装の Edge ドメイン

を使用した SDK の設定 edgeDomain. フィールドは、データの送信先のドメインを決定する文字列です。

alloy("configure", {
  "edgeDomain": "data.example.com"
});

Adobe Analytics拡張機能を使用した SSL トラッキングサーバー

「SSL トラッキングサーバー」は、Adobe Analytics 拡張機能の設定時に「一般」アコーディオンの下にあるフィールドです。

  1. にログインします。 Adobe Experience Platform Data Collection Adobe ID 資格情報を使用して、
  2. 目的のタグプロパティをクリックします。
  3. 「拡張機能」タブに移動し、「Adobe Analytics」の下にある「設定」ボタンをクリックします。
  4. 「一般」アコーディオンを展開すると、「SSL トラッキングサーバー」フィールドが表示されます。

このフィールドを空白のままにすると、trackingServer 変数の値がデフォルトになります。

AppMeasurement および Analytics 拡張機能のカスタムコードエディターの s.trackingServerSecure

s.trackingServerSecure 変数は、イメージリクエストを送信する場所を含む文字列です。ほとんどの場合、これはサイトのサブドメインです。ブラウザーの最新のプライバシープラクティスによって、一般的なサードパーティ Cookie の信頼性が低下しています。この変数が空白の場合、s.trackingServer 変数の値が使用されます。

この変数の値は、ほとんど常に、data.example.com などのファーストパーティドメインです。ファーストパーティ Cookie のプロセスについて詳しくは、『コアサービスユーザーガイド』の Experience Cloud でのファーストパーティ Cookie を参照してください。

実装でファーストパーティ Cookie を初期設定するユーザーも、使用するドメインとサブドメインを定義します。次に例を示します。

s.trackingServerSecure = "data.example.com";

CNAME レコードは通常、data.adobedc.netsc.adobedc.net または 2o7.net のサブドメインを指します。

このページ