linkLeaveQueryString

最終更新日: 2024-01-26
  • トピック:
  • Variables
    このトピックの詳細を表示
  • 作成対象:
  • Admin
    Developer

AppMeasurement は、デフォルトで、リンクトラッキング URL からクエリ文字列を削除します。linkLeaveQueryString 変数は、リンクトラッキングディメンションでクエリ文字列を保持するために使用します。

ただし、一部の出口リンクおよびダウンロードリンクでは、URL の重要な部分は、クエリ文字列内にあることがあります。例えば、https://example.com/download.asp?filename=myfile.exe のようなダウンロードリンクの場合、クエリ文字列に重要なリンク情報が含まれます。

サイト上の URL にリンクトラッキング情報が含まれていない場合、この変数を使用する必要はありません。リンクトラッキング URL からクエリ文字列を削除すると、ディメンションに含まれる一意の値の数を制限するのに役立ちます。

linkLeaveQueryString を有効にすると、すべてのリンクトラッキングディメンション(カスタムリンク、離脱リンク、ダウンロードリンクを含む)が有効になります。

ヒント

この変数は、リンクトラッキング以外のディメンションには影響しません。カスタムリンク、離脱リンク、ダウンロードリンクのみが影響されます。

Web SDK を使用したリンククエリ文字列の処理

XDM フィールドからクエリー文字列を削除しません。 web.webInteraction.URL. この XDM フィールドからクエリ文字列を削除する場合は、 onBeforeEventSend.

Adobe Analytics拡張機能を使用して URL パラメーターを保持する

「URL パラメーターの保持」は、Adobe Analytics 拡張機能の設定時に「リンクトラッキング」アコーディオンの下にあるチェックボックスです。

  1. Adobe ID 資格情報を使用して、Adobe Experience Platform Data Collection にログインします。
  2. 目的のタグプロパティをクリックします。
  3. 「拡張機能」タブに移動し、「Adobe Analytics」の下にある「設定」ボタンをクリックします。
  4. 「リンクトラッキング」アコーディオンを展開すると、「URL パラメーターの保持」チェックボックスが表示されます。

リンクトラッキングディメンションにクエリ文字列を含める場合は、このチェックボックスをオンにします。

AppMeasurementと Analytics 拡張機能のカスタムコードエディターの s.linkLeaveQueryString

s.linkLeaveQueryString 変数はブール値です。デフォルト値は false です。

  • この変数を true に設定した場合、クエリ文字列はリンクトラッキング URL に保持されます。
  • この変数が false に設定されているか、定義されていない場合、リンクトラッキング URL からクエリ文字列が削除されます。
s.linkLeaveQueryString = true;

この変数を true に設定する場合、linkInternalFilterslinkExternalFilterslinkDownloadFiletypes などのリンクトラッキングフィルターに影響する可能性があるので、注意してください。

次の例を adobe.com にあるとして考えます。

<script>
  s.linkInternalFilters = "adobe.com";
  s.linkLeaveQueryString = true;
</script>

<!--This link is not an exit link because the internal filter matches part of the query string -->
<a href = "example.com?r=adobe.com">Example link</a>

このページ