charSet

charSet 変数は、Analytics での保存とレポート用に、受信データを UTF-8 に変換するためにアドビが使用します。ほとんどのサイトでは、この変数を設定する必要はありません。

この変数は、レポートに文字化けした値(mojibake)が表示される場合にのみ設定します。 サイトが異なるページで異なるエンコーディングを使用している場合は、この変数をページごとに設定できます。

Web SDK の文字セット

Web SDK は現在、UTF-8 のみをサポートしており、エンコーディングを変更するオプションは提供していません。

Adobe Analytics拡張機能の文字セット

文字セットは 一般 アコーディオンを使用してAdobe Experience Platformデータ収集でAdobe Analytics拡張機能を設定する際に使用します。

  1. にログインします。 Adobe Experience Platform Data Collection Adobe ID 資格情報を使用して、
  2. 目的のタグプロパティをクリックします。
  3. 「拡張機能」タブに移動し、「Adobe Analytics」の下にある「設定」ボタンをクリックします。
  4. 「一般」アコーディオンを展開すると、「文字セット」フィールドが表示されます。

プリセット文字セットまたはカスタム文字セットを指定できます。レポートに文字化けした値が表示されない限り、UTF-8 から値を変更しないでください。

AppMeasurement および Analytics 拡張機能のカスタムコードエディターの s.charSet

charSet 変数は文字列です。Adobe Analytics に文字化けした値がある場合は、この変数をサイトの <meta charset=""> HTML タグと同じ値に設定します。

s.charSet = "UTF-8";

このページ