ページコードのカスタマイズ

Analytics のデプロイ時にページコードをカスタマイズするには、Dynamic Tag Management のフィールドの説明を使用します。

[!UICONTROL Property]ツールを編集ページコードをカスタマイズ

要素 説明

編集画面を開く

s.t() に含まれる、最後の s_code 呼び出しの前にトリガーされる必要のある任意の JavaScript 呼び出しを挿入できます。

実行

UI 設定の前」:インターフェイス設定をカスタムコードよりも優先します(例えば、インターフェイスで設定が有効になっている場合に eVar をオーバーライドする場合)。

UI 設定の後」:カスタムコードをインターフェイス設定よりも優先します。

このページ