SFTP サーバーへの Data Warehouse リクエストの送信

最終更新日: 2023-10-12
  • トピック:
  • FTP Export
    このトピックの詳細を表示
  • 作成対象:
  • User
    Admin

Adobeは、SFTP サーバーへのData Warehouseリクエストの書き出しをサポートします ( SFTP この記事では レポートの送信先の設定リクエストのData Warehouse.

以下の作業をおこないます。

  • ポートレポートをリクエストする際には、Data Warehouse22 のみが使用されます。
  • Adobe authorized_keys ファイルが .ssh ディレクトリ内の、ログインするユーザーのルートディレクトリ内にある。
  • 接続先が ftp.omniture.com ではないこと。アドビの内部サーバー間では、SFTP プロトコルはサポートされていません。
  • 接続先で、1 要素(PKI)認証がサポートされていること。2 要素のチャレンジがある場合、レポートの配信は失敗します。サーバーが二要素認証を試行するように設定されていないことを確認してください。Adobe Analytics では、ログインに鍵のみを使用し、その他のものは使用しません。
  • アドビでは、SSHv2 暗号化をサポートしています。SSHv2 が使用できない場合は、SSHv1 を使用します(RSA 鍵のみ)。

Data Warehouse リクエストを SFTP 経由で正常に送信するには:

  1. 次に示す手順を実行します: SFTP この記事では レポートの送信先の設定リクエストのData Warehouse(公開鍵のダウンロードを含む)

  2. Data Warehouseリクエストに使用されているのと同じ資格情報で、SFTP サイトにログインします。

  3. ルートディレクトリの下の .ssh という名前のフォルダーに移動し(存在しない場合はこのフォルダーを作成します)、authorized_keys ファイルをそこに配置します。

  4. Data Warehouseリクエストをまだ実行していない場合は、 レポートの送信先の設定リクエストのData Warehouse.

このページ