指標で並べ替え

指標値を降順で並べ替えた、Data Warehouse のランク分類レポートを提供します。

指標で並べ替えると、Data Warehouse レポートが解釈しやすくなり、他の Analytics 分類レポート表示と比較しやすくなります。

次に、「指標の並べ替え」オプションを有効にすると Data Warehouse レポートでどのように行を並べ替えるかを示します。

日付精度、レポートディメンションまたは指標がどのように設定されているか、および「最大行数」が設定されているかどうかに基づいて、Data Warehouse レポートが「指標の並べ替え」で整理される方法は、4 通りあります。

  • レイアウト 1:行項目は、辞書順に並べ替えられます(デフォルト)。「最大行数」が設定されている場合、最初の N 行だけがレポートに表示されます。
  • レイアウト 2:Data Warehouse は、レポートのすべての行に対して指標の並べ替えを適用します。最初の指標値との結びつきは 2 番目の指標で断ち切られ、3 番目以降も同様に断ち切られます。すべての指標が結びつけられると、行項目の分類に標準的な辞書順が適用されます。
  • レイアウト 3:レイアウト 2 と同様ですが、上位 N 行(つまり、「最大行数」で設定された数)のみレポートに出力されます。
  • レイアウト 4:レイアウト 2 と同様ですが、各日付精度の期間の表項目が同じグループにまとめられ、それぞれの時間範囲内で並べ替えられます。

この表の「レポートのレイアウト」列を参照して、「指標の並べ替え」がどのように他の Data Warehouse レポートオプションと相互に作用するかを識別してください。

指標で並べ替え? 指標がある 分類がある 日付精度 最大行数が設定されている レポートのレイアウト
× ○/× ○/× ○/× ○/× 1
× ○/× ○/× ○/× 1
× × 該当なし 1
× ○/× × 1
× × 2
× 3
○/× 1
× 4

このページ