Data Warehouse リクエストの管理

リクエストマネージャーを使用して、リクエストの表示、複製、優先順位の再設定をおこなうことができます。

Data Warehouse で「リクエスト管理」タブを選択します。

このタブでは次の操作が可能です。

  • レポート名、適用されるセグメント、要求者、リクエスト日付、ステータス別に最近のレポートリクエストを表示します。

  • リクエストを複製します。リクエストの横の「複製」をクリックします。

    メモ

    この操作では、リクエストのみが複製されます。スケジュールまたは配信の詳細は複製されません。

  • レポート名または要求者のログイン名でレポートを検索します。

  • レポートをキュー内の新しい場所にドラッグアンドドロップして優先順位を設定し直します。

  • リクエストがいつ処理を開始したかを確認するには、スケジュール済みのリクエスト ID をクリックして、表示されるポップアップを調べます。

ジョブをクリックすると、そのジョブに対する個々のリクエストが表示されます。

  • 制限レート:実行中のData Warehouse要求が多すぎます。 他のデータリクエストが完了するまで、リクエストは一時停止します。

このページ