Analytics データフィードの概要

最終更新日: 2023-07-28
  • トピック:
  • Data Feeds
    このトピックの詳細を表示
  • 作成対象:
  • User
    Admin

データフィードは、Adobe Analytics から生データを取得するための強力な方法です。この生データは、アドビ以外の他のプラットフォームで使用し、組織の裁量で使用できます。データは、各時間の終了時に時間単位のバッチで、または毎日の終わりに日単位のバッチで配信されます。

前提条件

データフィードを使用する前に、次の要件をすべて満たしていることを確認してください。

  • アドビのデータ収集サーバーにデータを送信する実装。実装ユーザーガイドの実装の検証と公開を参照してください。
  • アカウントが Analytics 製品管理者であるか、アカウントがデータフィードへのアクセス権を持つ製品プロファイルに属している。
  • Amazon S3、Google Cloud Platform、Azure RBAC、Azure SAS で設定されたバケット。
  • (レガシー:レガシー FTP および SFTP の宛先タイプにのみ必要)FTP サイトと資格情報が手元にある(FTP 資格情報は組織が提供)。

次の手順

以下のリソースは、データフィードを取得する基本的なワークフローを理解するのに役立ちます。基本的なワークフローを理解したら、組織内のチームと協力して、生データをデータベースに保存または取り込むことができます。

  • データフィードのベストプラクティス:データフィードの作成と管理のベストプラクティス。

  • データフィードの作成:個々のフィールドについて詳しく説明する、データフィード作成の技術的な詳細

  • データフィードの管理:データフィードインターフェイスの操作についての詳細

  • データフィードの内容:圧縮ファイルの内容について

  • データ列の定義:使用可能なすべての列の包括的なリスト.

  • データフィードインターフェイス操作のビデオ:

  • データフィード ID を見つける方法に関するビデオ:

このページ