セグメントの共有

権限に応じて、セグメントを組織全体、グループまたは個々のユーザーと共有できます。

管理者 セグメントをすべてのユーザー、グループおよび特定のユーザーと共有できます。グループは、Admin Console で許可グループとして設定されます。
管理者以外 セグメントを個人ユーザーとのみ共有できます。

セグメントを会社全体で共有する必要があるのはどのような場合でしょうか。また、セグメントをユーザーグループまたは個々のユーザーとのみ共有する必要があるのはどのような場合でしょうか。次に、いくつかのベストプラクティスを示します。

  • 管理者として、セグメントを会社全体およびすべてのユーザーで使用すると良いと判断される場合は、セグメントを​すべて​で共有します。この場合、承認済みのセグメントにすることを検討してください。

  • 管理者として、セグメントが特定のチームに対して適切なビジネス価値を提供すると判断される場合は、セグメントを特定の​グループ​と共有します。このようなセグメントは正式に承認しないでください。

  • 管理者または個人ユーザーとして、セグメントを他の個人ユーザーと共有し、セグメントを綿密に調べて確認します。役に立たないと判断される場合は破棄できます。このようなセグメントは正式に承認しないでください。

  1. セグメントマネージャで、共有するセグメントの横にあるチェックボックスを選択します。セグメント管理ツールバーが表示されます。

  2. 共有」をクリックします。

    管理者は、「すべて」を選択できます。また、組織内の​グループ​または​ユーザー​を選択することもできます。管理者以外は、個々のユーザーのみを表示できます。検索​フィールドを使用して、グループまたはユーザーを検索します。1. 「共有」をクリックします。

    セグメントの横に共有アイコン が表示されます。

  3. フィルターその他のフィルター自分と共有​に移動して、自分と共有しているセグメントをフィルタリングできます。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now