Data Warehouse セグメントの互換性

セグメントビルダーで作成するすべてのセグメントが Data Warehouse と互換性があるとは限りません。サポートされる機能を次の表に示します。

Analysis Workspace、Reports & Analytics Data Warehouse
除外コンテナ あらゆるレベルでサポート トップレベルの特殊なケースでのみサポート
順次セグメント サポート サポートなし
AND と OR の無制限の結合 サポート 一部制限あり。テーブルの下の「注意」を参照。
コンテナのネスト サポート 一部制限(スコープを狭くする必要があります。例えば、訪問者はヒットを含めることができるが、その逆はできません)。
ディメンション セグメントビルダーの定義フィールドにディメンションをドラッグ&ドロップして、プロトコルの互換性を調べます。例えば、次のディメンションは、Analysis Workspace、Reports & Analytics でのみサポートされます。
  • 入口サーバー
  • 入口カテゴリ
  • エントリ日
  • すべての検索ページのランク
セグメントビルダーの定義フィールドにディメンションをドラッグ&ドロップして、プロトコルの互換性を調べます。例えば、次のディメンションは、Data Warehouse でのみサポートされます。
  • IP アドレス
  • ページ URL
  • 訪問者 ID
  • Experience Cloud 訪問者 ID

次のディメンションは、Data Warehouse セグメントでは使用できません

  • すべての検索ページのランク
  • 午前/午後
  • 日付
  • 曜日
  • 年間通算日
  • 入口ビジネスユニット
  • 入口(「入口ページ」を除く、「入口」で始まるすべてのディメンション)
  • 出口(「出口リンク」および「出口ページ」を除く、「出口」で始まるすべてのディメンション)
  • 階層(「階層」で始まるすべてのディメンション)
  • ヒットの深さ
  • ヒットタイプ
  • 時間 日
  • エラーページ(404)
  • 有料検索
  • 四半期
  • 再来訪頻度
  • 単一ページ訪問数
  • イベント前の時間
  • ページでの滞在時間 - グループ
  • 訪問別滞在時間 - グループ
  • トラッキングオプトアウト理由
  • 米国の州
  • 平日/週末
セグメントの積み重ね サポート サポート
「次のいずれかと等しい」および「次のいずれとも等しくない」演算子 サポート サポートなし

注意:Data Warehouse では、AND/OR を使用する場合に、exclusion または without コンテナを使用するすべてのケースをサポートするわけではありません。このような組み合わせを使用する場合、A AND NOT B として書き直すことのできるセグメントのみが(または​この特性を含み***この特性を除外する)Data Warehouse でサポートされます。*

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now