出口

このヘルプページでは、出口が指標として機能するしくみについて説明します。出口がディメンションとして機能する方法について詳しくは、出口ディメンションを参照してください。

「出口」指標は、訪問の最後の値として特定のディメンション項目が取得された回数を表します。この指標は、訪問者がサイトを離れる前に最後に目にしたことをより深く理解したい場合に役立ちます。ディメンションの最後の値を確認すると、訪問者が離脱する前に得るエクスペリエンスを把握し、最適化するのに役立ちます。

この指標の計算方法

訪問が終了したら、最新のディメンション項目を出口として記録します。1 回の訪問につき、ディメンションごとに 1 つの出口のみが存在します。以前のヒットでディメンションが設定された場合、訪問の最後のヒットとは限りません。これは訪問ベースの指標です。 訪問のすべてのヒットに遡って適用されます。

ヒント

この指標を、訪問ごとに設定されるとは限らないディメンションに対して表示する場合、Analysis Workspace で「未指定」ディメンション項目を非表示にできます。フィルターアイコンをクリックし、「未指定を含む(なし)」をオフにします。

このページ