マーケティングチャネルでの分類

メモ

Attribution IQ と Customer Journey Analytics に対するマーケティングチャネルの効果を最大限に高めるために、改訂されたベストプラクティスを公開しました。

分類は値をグループにまとめてレポートするために使用します。例えば、すべての有料検索キャンペーンを「ビデオカード」などのカテゴリに分類できます。グルーピングされた項目に対して、「インスタンス」(クリックスルー)などの指標を追加できます。

この手順で追加する分類は、マーケティングチャネル概要レポートに「チャネル値」として表示されます。チャネル値は、チャネルの詳細では未分類の値です。

メモ

分類で、分類の作成についての詳細を必ず理解しておいてください。

重要

マーケティングチャネルの分類レポートの動作は、標準の分類とは少し異なります。ファーストタッチまたはラストタッチのレポートの分類のいずれかを作成すると、その両方に自動適用されます。一方を分類せずに、他方を分類することはできません。

マーケティングチャネルの分類 - 定義

用語 定義
テキストの分類 レポート作成のために各種データをグループ分けする分類カテゴリのタイプを指定します。
名前 分類の名前。追加した分類は、「マーケティングチャネルマネージャー」の「チャネルの分類」オプションに表示されます。
オプション 分類の名前。追加した分類は、「マーケティングチャネルマネージャー」の「チャネルの分類」オプションに表示されます。

マーケティングチャネルの分類の作成

マーケティングチャネルの分類を作成します。

  1. Analytics管理者レポートスイート​の順にクリックします。
  2. Report Suite Manager で、設定を編集マーケティングチャネルマーケティングチャネルの分類​の順にクリックします。
  3. 「分類」で、「分類の追加」をクリックします(または既存の分類を編集します)。

このページ