「分」ディメンションは、特定の指標が発生した分(切り捨て)をレポートします。最初のディメンション項目は日付範囲の最初の分で、最後のディメンション項目は日付範囲の最後の分です。このディメンションは、経時的に指標を見ることができる、トレンドレポートには役立ちます。このディメンションの精度を考慮し、レポートの日付範囲を 1 ~ 2 日に制限することを推奨します。

このディメンションへのデータ入力

このディメンションは、すべての実装で初期設定の状態で動作します。レポートスイートにデータが含まれる場合、このディメンションは機能します。

ディメンション項目

ディメンション項目には、レポートの日付範囲内の指定した分が日付と共に含まれます。HH:MM YYYY-MM-DD という形式で記述します。00:00 で始まるディメンション項目はその日の午前 0 時と同じ値になり、23:59 で始まる値はその日の午後 11:59 と同じ値になります。

このページ