同意管理のオプトイン

「同意管理のオプトイン」ディメンションは、訪問者がオプトインしたプライバシー設定を表示します。 このディメンションを使用して、プライバシー設定に基づいてデータをフィルタリングしたり、最も一般的なプライバシーオプトイン理由を確認したりできます。

このディメンションへのデータ入力

このディメンションは、次のデータを収集します コンテキストデータ変数:

  • contextData.['opt.dmp'] 設定されている場合 Y. If opt.dmp 次と等しい N同意管理のオプトアウト ディメンションが代わりに入力されます。
  • contextData.['opt.sell'] 設定されている場合 Y. If opt.sell 次と等しい N同意管理のオプトアウト ディメンションが代わりに入力されます。

組織は、これらのコンテキストデータ変数を実装するロジックを決定します。 設定されたヒットの後は保持されないので、各ページで各コンテキストデータ変数を設定する必要があります。

ディメンション項目

Dimension項目には次の 2 つの値が含まれます。

  • DMP:訪問者は、データ管理プラットフォームへの共有をオプトインしました。 このディメンション項目は、コンテキストデータ変数が存在する場合に存在します opt.dmp 次と等しい Y.
  • SELL:訪問者は、データをサードパーティへ共有または販売することをオプトインしました。 このディメンションは、コンテキストデータ変数が存在する場合に使用されます opt.sell 次と等しい Y.

このページ