ブラウザー

「ブラウザー」ディメンションは、ヒットを送信するブラウザーの名前とバージョンをレポートします。このディメンションは、訪問者が最もよく使用するブラウザーを把握するのに役立ちます。サイトの新しいバージョンをテストする場合、このディメンションのトップブラウザーでテストを実行し、品質管理の取り組みを最大限に活かすことができます。

このディメンションへのデータ入力

このディメンションは、Adobe 内部のルックアップテーブルを参照します。ルックアップ値は、イメージリクエストの User-Agent HTTP ヘッダーに基づきます。AppMeasurement ライブラリ(Adobe Experience Platform Launch を介した場合など)を使用する場合、このディメンションは初期設定の状態で動作します。

ディメンション項目

ディメンション項目には、使用するブラウザー名とバージョンが含まれます。同じブラウザーの異なるバージョンは、別々のディメンション項目です。

一部のディメンション項目には、バージョン番号の代わりに "(unknown version)" が含まれます。このディメンション項目は、アドビが参照テーブルに追加していない最新のブラウザーリリースを参照します。ブラウザーは頻繁に更新されるので、特定のブラウザーの "(unknown version)" は、共通で一時的なものです。アドビは、通常、月別メンテナンスリリース時に参照テーブルを更新します。

このページ