ブラウザータイプ

「ブラウザータイプ」ディメンションは、訪問者が使用するブラウザーを作成したリスト組織を分析します。このディメンションは、訪問者が使用するブラウザーを包括的に確認する場合に役立ちます。「ブラウザー」ディメンションに対する値を提供するのは、同じブラウザーの異なるバージョンが別々のディメンション項目としてリストされない点です。

このディメンションへのデータ入力

このディメンションは、Adobe 内部のルックアップテーブルを参照します。ルックアップ値は、イメージリクエストの User-Agent HTTP ヘッダーに基づきます。AppMeasurement ライブラリ(Adobe Experience Platform のタグを介した場合など)を使用する場合、このディメンションは初期設定の状態で動作します。

ディメンション項目

ディメンション項目には、ブラウザーを作成する組織が含まれます。一般的なディメンション項目には、"Google"(Chrome の作成者)、"Apple"(Safari の作成者)、"Microsoft"(Edge の作成者)、"Mozilla"(Firefox の作成者)があります。

このページ