分類セットジョブマネージャー

分類セットジョブマネージャーを使用すると、分類セットから生成された、現在の分類ジョブと完了した分類ジョブを確認できます。また、このインターフェイスを使用して、特定のジョブの分類データやテンプレートをダウンロードしたり、ジョブに追加のデータをアップロードしたりできます。

メモ

この機能は、レポートスイートを新しい分類アーキテクチャに移行したお客様が利用できます。 詳しくは、アドビカスタマーケアまたは担当のアカウントマネージャーにお問い合わせください。

コンポーネント分類セットジョブ

このインターフェイスからジョブを作成することはできません。代わりに、分類セットにデータをアップロードしたり、ダウンロードファイルをリクエストしたり、テンプレートファイルをリクエストしたりして、ジョブを作成できます。

分類セットをフィルタリング

分類セットジョブマネージャーの左側には、目的のジョブを見つけるためのフィルター設定があります。フィルターアイコンをクリックすると、フィルター設定の表示が切り替わります。分類セットは、分類セット完了時間​または​ステータス​でフィルタリングできます。

分類セットジョブフィルター

分類セットジョブマネージャーの列の上に、次の追加のフィルターオプションが表示されます。

  • タイトルで検索:ファイル名でジョブを検索します。
  • さらに読み込む:分類セットジョブマネージャーには、最初に最大 1,000 個のジョブが表示されます。このボタンをクリックすると、さらに 1,000 個のジョブを読み込むことができます。
  • 列の表示/非表示:ファイル名と完了時間以外の列の表示を切り替えます。

分類セットジョブマネージャーの列

分類セットジョブマネージャーでは、次の列を使用できます。

  • ファイル名:アップロードファイルまたはダウンロードファイルの名前。
  • 分類セット:ファイルを適用する分類セットの名前。分類セット名をクリックすると、分類セットの設定に移動できます。
  • サイズ:ファイルのサイズ。
  • ステータス:ファイルを処理するジョブのステータス。
    • 作成済み:ジョブが送信されました。
    • 待機中:ファイルの処理準備が整い、分類サーバーがファイルを処理するのを待機しています。
    • 検証済み:ファイルは有効で、処理待ちの状態です。
    • 検証に失敗しました:ファイルの形式が正しくないか、無効です。ファイルは処理を実行しません。
    • 処理中:ファイルは、アドビでアクティブに処理されています。
    • 処理に失敗しました:ファイルの処理に失敗しました。
    • 完了:処理が完了しました。分類データは、レポートに表示されます。
    • 失敗:検証または処理に関連しない一般的なエラー。
  • タイプ:ジョブのタイプ。
  • ファイルのダウンロード:分類データのダウンロードやテンプレートのダウンロードなど、ダウンロードジョブにのみ適用されます。 ダウンロードの準備が整うと、この列にダウンロードリンクが表示されます。
  • 完了時間:ジョブが完了(または失敗)した日時。

このページ