下位分類とルールビルダー

すべての下位分類に親値が設定されている場合は、分類ルールビルダーを副分類と組み合わせることができます。

分類ルールビルダーを下位分類と組み合わせることで、分類の管理をシンプル化し、必要なルール数を削減できます。トラッキングコードに、個別に分類したいコードが含まれているような場合に、この方法を使用できます。

下位分類の概念情報については、下位分類を参照してください。

以下のようなトラッキングコードがあるとします。

channel:broad_campaign:creative

分類階層を使用すると、分類に対して分類を適用できます(sub-classification と呼びます)。つまり、複数のテーブルが含まれるリレーショナルデータベースのようにインポーターを使用することができます。あるテーブルでトラッキングコード全体をキーにマッピングし、別のテーブルでこれらのキーをさらに別のテーブルにマッピングします。

この構造を作成したら、分類ルールビルダーを使用して、参照テーブル(前述の画像の緑と赤のテーブル)を更新するだけの小さなファイルをアップロードできます。次に、このルールビルダーを使用して、メインの分類テーブルを最新の状態に維持できます。

以下のタスクで、この実現方法を説明します。

ルールビルダーを使用した下位分類の設定

ルールビルダーを使用して下位分類をアップロードする方法についての手順の例を説明します。

メモ

次の手順では、「下位分類とルールビルダー」に記載された使用例を実現する方法を説明します。

  1. 分類マネージャーで、分類と下位分類を作成します。

    例:

    ステップ情報

  2. 分類ルールビルダーで、元のトラッキングコードから下位分類キーを分類します。

    この操作には、正規表現を使用します。この例では、Broad Campaign code の設定ルールで次の正規表現を使用します。

    # ルールタイプ 一致 分類を設定 設定値
    正規表現 [^\:]:([^\:]):([^\:]) 幅広いキャンペーンコード $1
    正規表現 [^\:]:([^\:]):([^\:]) クリエイティブコード $2
    メモ

    この時点では、下位分類の Campaign Type および Campaign Director は入力しないでください。

  3. 指定した下位分類のみを含む分類ファイルをアップロードします。

    複数レベルの分類」を参照してください。

    例:

    キー チャネル 幅広いキャンペーンコード 幅広いキャンペーンコード^キャンペーンタイプ 幅広いキャンペーンコード^キャンペーンディレクター
    * 111 ブランド Suzanne
    * 222 ブランド Frank
  4. 参照テーブルをメンテナンスするために、(この例のような)小さなファイルをアップロードします。

    例えば、新しい Broad Campaign code が導入されたときにこのファイルをアップロードします。このファイルは、以前に分類した値に適用されます。同様に、新しい下位分類を作成する場合は(例えば Creative ThemeCreative code の副分類として)、分類ファイル全体ではなく、副分類ファイルのみをアップロードします。

    レポーティングでは、これらの下位分類はトップレベル分類と同様に機能します。これにより、分類の利用に必要となる管理上の負荷が軽減されます。–>

このページ