シンプルな「訪問あたりのページビュー数」指標の作成

シンプルな「訪問あたりのページビュー数」指標の作成方法を示します。

UI コンポーネントについて詳しくは、「指標の作成」を参照してください。

シンプルな「訪問あたりのページビュー数」指標の作成方法を次に示します。

  1. 計算指標ビルダーに移動します。
  2. 指標に「訪問あたりのページビュー数」などの名前を付けます。
  3. ユーザーにわかりやすい指標の用途を「説明」に入力します。
  4. 適切な「形式」を選択します。ここでは「小数」です。
  5. レポートに表示する小数点以下の桁数を指定します。
  6. 指標の両極性を設定します。この指標の場合、上昇傾向は良い(緑)状態であると見なされます。
  7. タグ​を追加して指標を管理します。
  8. この指標の場合、最初に「ページビュー数」をキャンバスにドラッグしてから、その下に「訪問回数」をドラッグします(青色の線が表示されるまで待ってからドロップしてください)。
  9. 除算演算子を選択します(除算がデフォルトの演算子です)。
  10. これで、指標の作成時に、その指標の​プレビュー​を右上に表示できます。
  11. 製品の互換性は、指標が「現在のデータ」と互換性があるかどうか、または「処理済みのデータ」とのみ互換性があるかどうかを示します。
  12. 保存」をクリックします。
  13. 概要」の数式は、指標の定義を変更すると更新されます。
  14. セグメントマネージャに似た計算指標マネージャへと自動的に移動します。計算指標マネージャを使用すると、指標の共有、承認、(再)タグ付け、名前変更または削除を行うことができます。

このページ