ターゲット

ターゲットでは、Web サイトのパフォーマンスを測定し、目標に対する達成度をトラッキングできます。例えば、ある地理的な地域からの訪問者数、注文ごとの売上高、または特定のリファラーからのヒット数などを向上することを目標にしているとします。

ターゲットを作成する場合は、測定する属性指標や eVar を選択するか、選択した指標を使ってサイト全体を測定します。

例えば、Web サイトへのユニーク訪問者数を測定し、ターゲットとして使用するとします。この場合、Web サイト全体を選択する必要があります。一方、シカゴから Web サイトに来訪したユニーク訪問者数をターゲットにする場合は、Web サイト全体ではなく、該当する eVar のみを指定します。

ターゲットフィールドの説明

Analytics / コンポーネント / すべてのコンポーネント / ターゲット

ターゲットの追加/編集ページのフィールドとオプションについて説明します。

要素 説明
ターゲット名 ターゲットの管理ページに表示するターゲット名を指定します。
適用先 ターゲットの適用先は、サイト全体または選択した属性または eVar のいずれかを選択できます。
項目の選択 関連アイテムに対してアドバンス検索を実行できるよう、選択した属性または eVar の選択フォームを表示します。‎例えば、「国」という eVar を選択すると、アイテムリストに選択可能な国名が表示されます。同様に、「製品」という eVar を選択すると、アイテムリストに選択可能な製品が表示されます。このメニューには、カスタムインサイト変数も表示されます。訪問者の年齢範囲を測定するカスタムインサイト変数を設定している場合は、アイテムリストに「18 ~ 24」、「25 ~ 35」などの年齢範囲が表示されます。
指標 ターゲットを指標に適用できます。このメニューには、指定の eVar に適用される指標のみが表示されます。例えば、「製品」を eVar として選択すると、「ページ移動」などの指標は適用できません。「ページ移動」指標は、Web ページ数 eVar に適用できます。
ピリオド ターゲットの日付範囲設定および精度設定を定義できます。指定した期間によっては、一部の精度オプションを使用できない場合があります。指標の値を入力する場合は、それぞれの精度の設定に対する値を入力してください。例えば、期間を「2 月」、精度を「週」に設定した場合、2 月の各週ごとの値を入力します。ターゲットレポートは、それぞれの精度の設定ごとに表示されます。
values 期間および選択した指標に対するターゲット値を指定できます。これらの値は、到達しようとしているターゲット数です。 例えば、売上高に基づいたターゲットで、ある月の売上高目標を $10,000 としている場合は、その月の値フィールドに「10000」と入力します。

ターゲットを追加します。

ターゲットを追加する手順を説明します。

  1. Analytics / コンポーネント / すべてのコンポーネント / ターゲット​をクリックします。
  2. Manage Targetsページで、「Add New…」をクリックします。​と入力します。
  3. ターゲットフィールドの説明で説明したオプションを構成します。
  4. OK」をクリックします。

ターゲットの編集

  1. Analytics / コンポーネント / すべてのコンポーネント / ターゲット​をクリックします。
  2. 管理」列で、「編集」アイコンをクリックします。
  3. ターゲットフィールドの説明で説明したオプションを構成します。
  4. OK」をクリックします。

このページ