Report Builder の Visual Basic マクロ

VBA マクロは Visual Basic マクロとも呼ばれ、Microsoft Excel だけでは操作できない方法でブックを操作できます。Visual Basic は、ブック、Excel、Windows にもアクセスできます。

アドビは 3 つの Report Builder API メソッドをサポートしています。最新バージョンの Report Builder がインストールされていることを確認し、マクロを実行する前にログインします。

重要

セキュリティ上の理由から、マクロを含むブックをスケジュールすることはできません。

RefreshAllReportBuilderRequests()

次のマクロは、アクティブなワークブック内のすべての Report Builder リクエストを最新の情報に更新します。RefreshAllReportBuilderRequests()まず Report Builder COM Add-in をその製品 ID で呼び出し、次に RefreshAllRequests() API コマンドを呼び出します。

Sub RefreshAllReportBuilderRequests()
 
 Dim addIn As COMAddIn
 Dim automationObject As Object
 Dim success As String
 Set addIn = Application.COMAddIns("ReportBuilderAddIn.Connect")
 Set automationObject = addIn.Object
 success = automationObject.RefreshAllRequests(ActiveWorkbook)
 
End Sub

RefreshAllReportBuilderRequestsInActiveWorksheet()

RefreshAllReportBuilderRequestsInActiveWorksheet() マクロは、アクティブなワークブック内のすべての Report Builder リクエストを最新の情報に更新します。RefreshWorksheetRequests() API 呼び出しは、ワークシートオブジェクトを引数として受け取ります。 この呼び出しは、Report Builder 要求を含むワークシートに対して使用できます。

Sub RefreshAllReportBuilderRequestsInActiveWorksheet()
 
 Dim addIn As COMAddIn
 Dim automationObject As Object
 Dim success As String
 Set addIn = Application.COMAddIns("ReportBuilderAddIn.Connect")
 Set automationObject = addIn.Object
 success = automationObject.RefreshWorksheetRequests(ActiveWorkbook.ActiveSheet)
 
End Sub

RefreshAllReportBuilderRequestsInCellsRange()

RefreshAllReportBuilderRequestsInCellsRange() マクロは、セル出力が指定した範囲のセルと交差するすべての Report Builder リクエストを最新の情報に更新します。次の使用例は、作業中のブック内の「Data」ワークシートで B1:B54 の範囲を指すセル範囲を指定します。範囲式は、サポートされる Excel 範囲式をすべてサポートしています。

Sub RefreshAllReportBuilderRequestsInCellsRange()
 
 Dim addIn As COMAddIn
 Dim automationObject As Object
 Dim success As String
 Set addIn = Application.COMAddIns("ReportBuilderAddIn.Connect")
 Set automationObject = addIn.Object
 success = automationObject.RefreshRequestsInCellsRange("'Data'!B1:B54")
  
End Sub

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now