リクエストウィザードを使用したパスレポートのフィルタリング

フィルターを適用してパスレポートを作成する手順について説明します。

この例では、サイトセクションのパスを使用します。

  1. Adobe Report Builder で「作成」をクリックして、リクエストウィザードを表示します。

  2. 適切なレポートスイートを選択します。

  3. 左側のツリービューで、パスサイトセクションサイトセクションのパス​を選択します。

  4. 適切な日付を指定します。

  5. 次へ」をクリックします。

  6. ウィザードの手順 2 の「行ラベル」で、「上位 1 ~ 10(パターン適用)」リンクをクリックします。パスレポートに、デフォルトでパターンが適用されます。

  7. フィルター」オプションを選択します。

  8. 「サイトセクションのパス」のパスパターンを定義​ダイアログボックスで、次の項目を指定できます。

    1. レポートに表示を開始するランク
    2. レポートに表示するエントリ数
  9. 編集」をクリックして、パスパターンを定義します。

  10. カスタムパターンが必要な場合は、左側のリストから任意の​パターンオブジェクト​を右側の​パターンビルダーキャンバス​にドラッグ&ドロップします。

  11. パターンを選択」ドロップダウンリストから事前定義済みのパターンを選択して、変更することもできます。利用可能なパターンは次のとおりです。

    これらのパターンのうち、入口の次、出口の前、次のアイテムの各パターンは、Report Builder に固有のパターンです。

  12. 事前定義済みのパターンを編集するには:

    1. パターンを選択します。例えば、「出口サイトパターン」を選択します。

    2. ユーザーが離脱する直前のサイトセクションを定義するため、「特定アイテム:0 個選択されました」をクリックします。セルの範囲から選択するか(既存のリクエストを編集している場合)、またはセクションのリストから選択して、このパスを定義できます。

    3. 過去のリクエストのセルの範囲から選択するには、「セル範囲から選択」を選択して、セルセレクターアイコンをクリックします。その後、レポートからセルを選択します。

    4. サイトセクションのリストから選択するには、「リストから選択」を選択して、「追加」をクリックします。

    5. 使用可能なエレメント」列からエレメントを選択し、オレンジ色の矢印をクリックして、「選択されたエレメント」列にエレメントを移動します。「OK」をクリックします。

    6. 作成したパターンを保存するには、「保存」をクリックします。

    7. OK」を 3 回クリックして、「完了」をクリックします。フィルターが適用されたパスリクエストが生成されます。

このページ