リクエストウィザードの定義 - 事前設定日

事前設定日では、よく使用する日付や保存しておいた日付を選択できます。リクエストウィザード:ステップ 1 で、「事前設定日」を選択します。Report Builder の事前設定日のフィールド定義を次に示します。

フィールド 定義

一般的に使用される日付

最も頻繁に使用される日付範囲を表示します。この設定は新しいリクエストを作成した際にデフォルトで有効になります。ワークブック内に少なくとも 1 つのリクエストがある場合、既存のリクエストの日付がデフォルト設定として使用されます。

保存済み日付テンプレート

現在のユーザーが作成した日付範囲テンプレートを表示します。「固定日付」フォームで日付を保存することができます。すべてのレポートスイートで使用するために日付範囲テンプレートを保存した場合、そのテンプレートを選択するには「すべてのレポートスイートの保存済み日付テンプレートを表示」を有効にする必要があります。

固定日付および保存済み日付範囲を参照してください。

すべてのレポートスイートの保存済み日付テンプレートを表示

すべてのレポートスイートで使用できるように設定されたテンプレートを表示します。「編集」をクリックすると、保存した日付範囲を管理したり、現在選択されている保存済み日付範囲の名前を変更したりできます。

詳しくは、固定日付および保存済み日付範囲を参照してください。

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now