アトリビューションパネル

アトリビューションパネルを使用すると、各種アトリビューションモデルの比較分析を簡単に作成できます。これは、Attribution IQ の機能で、アトリビューションモデルを使用および比較するための専用のワークスペースを提供します。

アトリビューションパネルの作成

  1. 左端のパネルアイコンをクリックします。

  2. アトリビューションパネルを Analysis Workspace プロジェクトにドラッグします。

    新規アトリビューションパネル

  3. 属性を設定する指標を追加し、属性を適用するディメンションを追加します。例としては、マーケティングチャネルや、内部プロモーションなどのカスタムディメンションがあります。

    ディメンションと指標の選択

  4. 比較するアトリビューションモデルとルックバックウィンドウを選択します。

  5. アトリビューションパネルは、選択したディメンションと指標のアトリビューションを比較する、豊富なデータセットとビジュアライゼーションのセットを返します。

    アトリビューションのビジュアライゼーション

アトリビューションのビジュアライゼーション

  • っ合計指標:レポート時間帯で発生したコンバージョンの合計数。これらは、選択したディメンションに関してアトリビューション分析がおこなわれたコンバージョンです。
  • アトリビューション比較バー:選択したディメンションの各ディメンションアイテム間で、アトリビューションされたコンバージョンを視覚的に比較します。各棒の色は、個別のアトリビューションモデルを表します。
  • アトリビューション比較テーブル:棒グラフと同じデータを表形式で表示します。この表で異なる列または行を選択すると、棒グラフに加えて、パネル内の他のビジュアライゼーションの一部がフィルターされます。この表は、Workspace の他のフリーフォームテーブルと同様に機能し、指標、セグメント、分類などのコンポーネントを追加できます。
  • 重なり図:上位 3 つのディメンション項目と、それらが共同でコンバージョンに参加する頻度を示すベン図。例えば、バブルの重複部分のサイズは、両方のディメンション項目に訪問者が接触したときにコンバージョンが発生した頻度を示します。隣接したフリーフォームテーブルで他の行を選択すると、その選択を反映するようにビジュアライゼーションが更新されます。
  • パフォーマンスの詳細:散布図を使用して、最大 3 つのアトリビューションモデルを視覚的に比較できます。
  • パフォーマンストレンド:デフォルトでは、隣のフリーフォームテーブルに表示される最初のディメンションに関する、アトリビューションモデル別のコンバージョンパフォーマンストレンドを表示します。フリーフォームテーブルで様々なディメンション行を選択して、選択したディメンションのトレンド(ソーシャルキャンペーンの各アトリビューションモデルの合計売上高や有料検索など)を表示できます。または、フリーフォームテーブルで任意の指標とアトリビューションタイプの組み合わせの列のセルを選択して、指定したアトリビューションモデルのディメンション値別のパフォーマンストレンド(ラストタッチおよびファーストタッチを使用したマーケティングチャネル別合計売上高など)を確認できます。
  • フロー:訪問者のジャーニー全体を通して、どのチャネルが最もよく使用されているか、およびその順番を確認できます。

このページ